日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 木村拓哉、BG続編決定に批判

木村拓哉、『BG』第2シリーズ放送決定に「続編やるなら上川隆也をなぜ死なせた」の声

文=田中七男

木村拓哉

 かねてウワサされていた通り、木村拓哉が主演するテレビ朝日系連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(木曜午後9時~)の第2シリーズが4月期に放送されることが、ようやく明らかになった。“続編嫌い”といわれる木村にとっては、『HERO』(フジテレビ系)以来の続編モノとなる。

 2018年1月期にオンエアされた『BG』第1シリーズは、民間警備会社「日ノ出警備保障」の身辺警護課に所属するボディーガードの主人公・島崎章(木村)が、丸腰であらゆる危険からクライアントを守る姿を描いた作品で、平均視聴率15.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)をマークした。

 第2シリーズとなる今作では、「日ノ出警備保障」を買収した大会社の利益優先方針に疑問を感じた島崎が、警備の基本でもある「弱き者の盾になる」という使命を貫くため、組織を飛び出し、私設ボディーガードとなる。その島崎が“個人”として何を考え、どうクライアントを守るのかを描いていくことになる。

 主要キャストでは、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗が続投。新たに市川実日子、勝村政信、仲村トオルが加わることが決まった。

 ここで、ネット上でも話題になっているのが、前作で殉死してしまった島崎の上司・村田五郎役の上川隆也が当然のことながら、今作では出演しない点だ。いくらドラマだからといっても、死んだ上川を何ごともなかったように出演させるわけにもいかず、その後任課長役は勝村が演じる。

12

木村拓哉、『BG』第2シリーズ放送決定に「続編やるなら上川隆也をなぜ死なせた」の声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

実話ベースの珠玉作『義足のボクサー』

 檻の中に閉じ込められていた魂が自由を手に入...…
写真
インタビュー

田中雄士、遅咲きヒーローのヒップホップという表現方法

──キックボクシングで世界を制覇し、実業家としても成功を収める男が次に着手したビジネスは...
写真