日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > TKO木下、軋轢で契約撤回か?

TKO木下「契約撤回」の裏にトラブル!? 芸能人が使い分ける“所属”と“業務提携”の違いとは

文=日刊サイゾー

退社早々つまずいたTKO木下、フリーは前途多難か?

 ちなみに木下の場合は、“エージェント契約”に近いものを結ぼうとしていたようだ。

「木下本人はあくまでもフリーという状態で、GENIE’S ENTERTAINMENTが窓口になるというのは、まさにエージェント契約。業務提携というと事務所同士の契約という認識が強いので、今回の報道では松竹芸能とGENIE’S ENTERTAINMENTが業務提携をしたかのようにも見えてしまったのは間違いない。最初からエージェント契約という言葉を使っていれば、ややこしいことにはならなかったのでは」(同)

 いずれにしろ、退社早々、トラブルでつまずいてしまった木下。フリーでの芸能活動は前途多難となるだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/21 11:00
12

TKO木下「契約撤回」の裏にトラブル!? 芸能人が使い分ける“所属”と“業務提携”の違いとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

エガちゃんねるスタッフ離脱のワケ

敏腕YouTubeライターと日刊サイゾー新米編集...…
写真
インタビュー

モラハラ夫がそれに気づくまで(4)

 農林水産省の元事務次官の熊澤英昭容疑者が44歳の長男を殺害した事件では、息子による...
写真