日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 米倉涼子退社でドクターXは?

米倉涼子のオスカー退社で不透明!? 『ドクターX』は打ち切りになってしまうのか?

文=田中七男

米倉涼子

 “超大物女優”米倉涼子が、所属するオスカープロモーションを3月いっぱいで退社することが明らかになった。今後は個人事務所を構えて活動するという。

 米倉は1992年の「第6回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞したことをきっかけにオスカー入り。モデルとして活動した後、99年から女優にチャレンジ。ドラマ、映画で着実にキャリアアップして、主演女優へと成長。2012年に放送された『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)が大ヒットし、“高視聴率女優”としてのポジションを確固たるものとした。同ドラマはシリーズ化されて、米倉の代表作となったのだ。

 近年、絶対的なエースとして、オスカーの屋台骨を支えてきた米倉の退社は、同事務所としては痛いばかりだが、ファンのみならず、最も気になるのは独立後、人気ドラマ『ドクターX』がどうなるのかだ。

「米倉は17年の『ドクターX』第5シリーズのとき、『役のイメージがつくので、もうやりたくない』と続編出演を固辞。結局、18年は新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』で主演しました。しかし、『リーガルV』が『ドクターX』ほどヒットしなかったこともあり、テレ朝、事務所の説得で翻意し、19年は『ドクターX』第6シリーズが放送されました。米倉には本格的な米国進出の夢もあるようですが、独立する以上、自分の力で稼いでいかなければなりません。その点、『ドクターX』は高額な出演料を手にできるチャンス。好む好まざるは別として、生活を安定させるためにも、テレ朝のオファーを受けざるを得ないんじゃないでしょうか」(テレビ制作関係者)

 今年10月期も『ドクターX』の続編がオンエアされれば、ファンとしては万々歳だが、そのためには大きな“障害”があるという。

12

米倉涼子のオスカー退社で不透明!? 『ドクターX』は打ち切りになってしまうのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

真空ジェシカ、尖り芸人じゃない?

 ニューヨーク、空気階段、やさしいズ……。TBSラジオのネタ番組『マイナビラフターナ...
写真