日刊サイゾー トップ > 芸能  > オスカー退社ラッシュでピンチ

芸能人退社ラッシュの裏事情、『相棒』3代目女将に賛否……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

米倉涼子

米倉涼子、ブルゾンちえみ……売れっ子芸能人が退社ラッシュ

デスクH オスカープロモーションの稼ぎ頭・米倉涼子が3月いっぱいで独立するんだって!?

記者I あくまで円満退社を強調していますが、オスカーのお家騒動が原因なのでは? とささやかれています。26日には古賀誠一氏が社長を退社、会長に就任することも発表されました。同社ではここ数年、古賀氏の娘婿である専務のパワハラが原因で社員が大量に退職。こうした状態を見て、マネジメントに疑問を持つタレントが続出しているとか。米倉もかねてより「古賀さんが辞めたら、私も事務所を辞める」と公言しており、今回の退社、独立の背景に社内の体制変更があったとみられます。

デスク 確かに、最近は忽那汐里や岡田結実、ヨンアの退社も話題になったよね。さらに、上戸彩や武井咲のLDH移籍まで取り沙汰されている(参照記事)。一体、どうなってるんだ!? めごっち(剛力彩芽)は大丈夫だよね?

記者 オスカーに限らず、芸能界ではタレントの独立が相次いでいます。スペースクラフトから独立する栗山千明、ジャニーズ事務所を退所する中居正広、ナベプロを退所し海外での活動を目指すブルゾンちえみなどなど。

デスク ブルゾンは意外だったな。「35億」でブレーク後も、わりと安泰してるように見えたけど……。

記者 彼女はもともと歌手志望でワタナベエンターテインメントの養成所に入ったそうですが、養成所のスタッフがその才能を見抜いてバラエティタレントコースを勧めたことで大ブレーク。しかし、本人としてはマルチタレントではなく、文化人ポジションを望んでおり、事務所の売り出し戦略とのズレに悩んでいたようですね(参照記事)。4月からイタリアへ留学する予定でしたが、新型コロナの影響で延期を決定。今後は本名の「藤原史織」で活動するようです。

デスク タレントが事務所を辞めると、一定期間は休業するっていうのが暗黙のルールになってたけど、最近はだいぶゆるくなってるもんね。そういう意味では、退社しても芸能活動がやりやすいのかな。

記者 新しい地図の3人や、のん(能年玲奈)の成功が後押ししたと見る向きもありますね(参照記事)。今はテレビ以外にもいくらでも活躍の場はありますし、個人で自由にやりたいタレントにも勝算がある。こういった傾向は、今後も増えていくんじゃないでしょうか。

デスク まさに働き方改革だね! 僕らも見習わないと……。

123

芸能人退社ラッシュの裏事情、『相棒』3代目女将に賛否……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

「Twitterでバズっても…」短歌ブームの裏側

 文芸単行本の初版2000部も当たり前に...…
写真