日刊サイゾー トップ > 芸能  > オスカー退社ラッシュでピンチ

芸能人退社ラッシュの裏事情、『相棒』3代目女将に賛否……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

『NARUTO』作者の新作が打ち切りに

ジャンプ公式サイトより

記者 大ヒット漫画『NARUTO -ナルト-』(集英社)で知られる漫画家・岸本斉史が原作を手掛ける『サムライ8 八丸伝』(同)が打ち切りとなり、ネット上をざわつかせています(参照記事)。

デスク 『NARUTO』といえば、全72巻、国内累計発行部数1億超えのメガヒット作だよね。やっぱり、“アノ法則”ってホントだったんだ……。

記者 2019年5月に「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載がスタートした『サムライ8』ですが、開始当初から読者には不評で、1年を待たずに打ち切りとなりました。『NARUTO』の二番煎じ感が強く、キャラクターにもオリジナリティがなかったですからね。漫画界には「大ヒット後の作品は大爆死する」とのジンクスがあり、ヒット作を出した漫画家は編集者の意見を聞かなくなり、次作はひとりよがりな作品になって大コケってやつですね。

デスク 考えてみると、ヒット作を出したジャンプ作家って、その後の作品はホント大コケしてるパターンが多いもんね。『筋肉マン』 のゆでたまご、『キャプテン翼』高橋陽一、
『頭文字D』のしげの秀一……やっぱり、マンガに編集者って必要だよ!

記者 ですよね! 『マンガに、編集って必要ですか?』を読むと、そのへんの事情がよくわかると思います(参照記事)。巣ごもりのお供に、ぜひ!

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/03/28 14:00
123

芸能人退社ラッシュの裏事情、『相棒』3代目女将に賛否……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

黒木瞳、大物実業家のバックアップも実らず

 2016年公開の映画『嫌な女』以来、女優・...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真