日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 野ブタ。再放送が高視聴率

『野ブタ。』再放送が高視聴率でセクゾ中島&キンプリ平野が恨み節!?

文=日刊サイゾー

King & Prince・平野紫耀

 Sexy Zone・中島健人とKing & Prince・平野紫耀にとっては複雑な結果だったかもしれない。

 4月11日には、2人がW主演する春ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)がスタートするはずだった。ところが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、日テレはバラエティー番組やドラマ制作の休止期間を設定。その空いた枠を2005年にKAT-TUNの亀梨和也と山下智久が出演し、社会現象を巻き起こしたドラマ『野ブタ。をプロデュース』の特別編で埋める形となった。

「再放送が発表されると、ネットでは大盛り上がりで『全部見たい』という声が殺到。高い注目度の中でオンエアされ、平均視聴率は11.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録しました。その時間帯では『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)が21.8%といつも以上に高い数字を出したので割を食った部分もあるようですが、13日に放送されたフジテレビ月9新ドラマ『SUITS 2』が11.1%だったことを見れば、十分高い数字です。時間帯は違えど、再放送が新作ドラマに肉薄する数字を出すのですから、やはり人気の高さをうかがわせましたね」(制作会社スタッフ)

 この高視聴率に日テレ関係者も大喜びかと思えば、意外にも微妙な空気も漂っているという。

「数字が高いのは喜ばしいことですが、もろ手を挙げてというわけにもいかないみたいですね。『未満警察』はそれこそ2月からあちらこちらで番宣をしていたように、ジャニーズともども力の入った作品です。しかし、放送延期となったことで、番宣効果も薄れていってしまう。『野ブタ』も同じジャニーズタレントが主演とはいえ、15年前のドラマの再放送に視聴率で負けるようなことがあってはならない。それだけテレビ局、ジャニーズサイドにとって大きなプレッシャーとなってしまったようです」(中島健人

『野ブタ』には芸能界を引退した堀北真希が“全盛期”の可愛さで登場していることも高視聴率の大きな要因になったと思われる。中島と平野の2人も先輩はともかく、まさか引退した女優にプレッシャーをかけられるとは思ってもいなかったに違いない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/04/18 06:00

『野ブタ。』再放送が高視聴率でセクゾ中島&キンプリ平野が恨み節!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

大混乱のアメリカが「進むべきとき」

 アメリカの連邦最高裁判所が24日、女性の人...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真