日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > 中居、ジャニーズのタブーを解禁

中居正広が独立後初、山下智久と共演で“ジャニーズ鉄の掟”を打破! SMAP再結成が見えてきたか?

ジャニー氏の形見分けがSMAP再結成の布石か?

「SMAP解散騒動の際に行われた公開謝罪など、事務所の強権的なやり方に他グループのメンバーの中にも不信感を抱いた者は多かった。それでも中居が、事務所のためにと最後まで立ち振る舞っていた姿を見て、後輩たちの信頼もより一層厚くなったでしょう。中居が特にかわいがっていたKis-My-Ft2なんかは、ラジオでいまだに中居の話をしているし、これだけ慕われていたら、ジャニーズを退所したからって“よそ者扱い”にはならない。

 そして何より、中居が退所記者会見の際にジャニー氏の遺骨を披露したことが大きい。しかもこれ滝沢副社長から譲り受けたものだと言われてますが、ジャニー氏が亡くなった時、すでに中居の退所は既定路線だった。滝沢副社長が直々に、辞める予定の中居にジャニー氏の形見分けをしたということは、どんな形であれ今後も繋がりを切らずにやっていこうということなんでしょう」

 一方で、中居はジャニーズを先に退所した元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾らとの共演も視野に入れて動いているともっぱらだ。もしもこれが叶えば、今度は稲垣、草なぎ、香取の3人がジャニーズとの共演を解禁できる道がひらけてくる。言うまでもなく、ジャニーズには木村拓哉がいまだ所属している。果たして今回の中居と山下の共演が、SMAP再結成への布石となるのだろうか。今後の動向にも注視していきたい。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2020/05/06 18:19
12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed