日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 「検察庁法改正案」に怒りを!
週刊誌スクープ大賞

安倍政権の「検察庁法改正案」強行採決に怒りをぶつけろ! 日本人全員が世界の笑いものになる

文=元木昌彦(もとき・まさひこ)

「週刊文春」(文藝春秋)2020年5月7日・14日 ゴールデンウィーク特大号より

今週の注目記事・第1位「本当はみんな知っている 国は最後に助けてくれない」(『週刊現代』5/16号)

同・第2位「『緊急事態宣言』延長に意味はあるのか」(『週刊現代』5/16号)

同・第3位「緊急事態宣言『解除の条件』私はこう考える」(『週刊ポスト』5/22・29号)

同・第4位「日本の感染者数 実は『760万人超』という真実」(『週刊現代』5/16号)

同・第5位「『若者にコロナ治療譲ります』あなたはこのカードに署名できますか?」(『週刊ポスト』5/22・29号)

同・第6位「まさに医療崩壊 がん患者を後回しにする『病院の論理』」(『週刊現代』5/16号)

同・第7位「特別レポート 1匹のコウモリから始まった新型コロナウイルス」(『週刊現代』5/16号)

同・第8位「安倍“放り出し辞任”で『公明・山口総理』が急浮上!」(『週刊ポスト』5/22・29号)

同・第9位「テレワークできない人たちは非国民か」(『週刊現代』5/16号)

同・第10位「ビートたけしの21世紀毒談 岡村は『笑える不幸』と『ネタにできない不幸』の“境界線”を分かってなかったんだよな」(『週刊ポスト』5/22・29号)

同・第11位「『小池百合子が苦手』なお父さんたちが続出中」(『週刊現代』5/16号)

同・第12位「俺たちの『10万円』」(『週刊プレイボーイ』5/25号)

同・第13位「炎上クイーン加藤紗里、六本木高級マンションで出産直前『お泊まりデート』」(『フライデー』5/22号)

同・第14位「米倉涼子が初めて胸中を明かした!『オスカー退社と新恋人との順調交際』」(『フライデー』5/22号)

【巻末付録】現代とポスト、SEXYグラビアの勝者はどっちだ!

 今週は文春と新潮が合併号でお休み。

 現代とポストではどうかなと思ったが、意外や意外、新型コロナウイルス関連で面白くてためになる記事が満載なのだ。乞うご期待。

 まずは、フライデーから2本。

 このところ、オスカーを辞めて個人事務所「デサフィオ(スペイン語で私は挑戦するという意味だそうだ)」を設立した米倉涼子(44)に、フライデーが直撃。

 連れ立って歩いているのは、1月に熱愛が明らかになったアルゼンチンタンゴ・ダンサーのゴンサロ・クエッシュだそうだ。

 プライベートレッスンを受けていて、男と女の関係になったそうだ。

 だが、せっかくのフライデーの直撃にも、米倉の答えはつれない。

「あの……放っておいてもらいたいんですよね」

 こういわれた時の記者の心を思うと、私の心は乱れる。

「もう少しいい方ってもんがあるだろうが。おどりゃ何様だ」

 こういいたいのをぐっとこらえて、ゴンサロさんが独立を後押ししたのでしょうか?

「ぜーんぜん、関係ないです。私は私で、自分の人生を生きていますし」

 そりゃあそうだ。44にもなって、自分で生きられなきゃな……。そういってやりたいだろうな。

 もう一本の方は、炎上クイーンといわれているそうだが、加藤紗里(29)というタレントが、4月28日に第一子を「自宅出産」したのを、破水からYouTubeに生配信したそうだ。

 そんなものを(失礼!)見る人間がいるのかね。

 さらに驚くことに、出産直前に、ユーチューバーと新しい恋に落ち、焼き肉屋でデートの後自宅へ連れて行ったというのである。

 まあ何をやってもいいけど、露悪趣味が高じると、行き着く先は……まあいいか。

 お次はプレイボーイ。まだ受け取っていないけど、安倍ちゃんが何をとち狂ったのか、一人に10万円ずつ配るといい出した。

 それを何に使うのか、男女1000人にガッツリ聞いたという特集を組んでいる。

 女性は年収300万円未満が75%。男は300万円未満が39.2%、300万円から500万円未満が29%だという。

 貯金はしないは、女性は28.4%、男は38.4%である。

 使い道は、男は外食以外の食費が28.8%。趣味・娯楽が23.1%。外食以外というと家で出前でも取るのか。

 趣味・娯楽では、女性は14.6%しかなかったという。女性の方が余裕がないのか。

 10万円で買いたい、したいことのトップは、男は壊れたプリンターを買う。固定資産税、自動車税で終了。引っ越しの費用に充てる。

 女性は、コロナが収まったら、外食や旅行がしたい。スキンケア、除菌や殺菌する衛生用品の購入。中には体外受精するのでその費用にというのがある。体外受精の費用って、とっても高いんだろう? 10万円では足しにならないのでは?

 まあ、10万円なんて、あっという間に消えてしまう。もう2,3回くれないと、ありがたみはないだろう。

12345

安倍政権の「検察庁法改正案」強行採決に怒りをぶつけろ! 日本人全員が世界の笑いものになるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

瓜田純士、実父への想いを歌う

「親父、調子はどうだ?」――ユーチューバーとして、そしてミュージシャンとして精力的...
写真