日刊サイゾー トップ > 芸能  > 藤井リナ、超人気アイドルとの交際
過去にはSNSで交際宣言も……

藤井リナ妊娠発表で、超人気アイドルとの交際の過去に再注目

文=廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

藤井リナ

 ファッション雑誌「ViVi」(講談社)の専属モデルとして活躍した元祖カリスマモデル・藤井リナ(35)が16日、自身のインスタグラムで「現在私はおなかの中に新しい命を授かっています」と妊娠したことを報告。お相手については「高校の同級生で籍は入れていません」と明かした。今回のニュースは中華圏でも大きく報じられたが、そんななか、藤井の過去の交際相手にも注目が集まっている。

 藤井は、「ViVi」卒業後、中国や台湾にも進出し、人気モデルとして活躍。さらに、ここ数年は美容商品のプロデュース業にも乗り出しており、つけまつげやカラコンなど、数多くのヒット商品を生み出している。そんな藤井の名が中華圏で有名になったきっかけのひとつが、台湾人男性との交際だった。

 お相手は、超人気アイドルグループ・飛輪海(フェイルンハイ)の元メンバーで、日本では大東(ダードン)やジローの愛称でも知られる汪東城(ワン・ドンチェン)である。飛輪海は2005年に結成された男性4人組アイドルグループで、「台湾の嵐」と評されるほどの人気を誇ってきた。現在グループは事実上の解散状態となっているが、汪をはじめメンバーたちはそれぞれ、俳優や歌手としてソロ活動を行っている。

藤井リナとの交際宣言を行った汪東城(本人の微博より)

 汪は以前から藤井の大ファンであることを公言していたが、18年1月に、藤井とのツーショット写真を自身の微博に投稿。交際中であることをにおわすような発言をしていた。現地メディアは日本のカリスマモデルと台湾の人気アイドルの交際の行方に注目していたが、今回の妊娠発表で、残念ながら2人の恋が成就しなかったことが明らかになった。

 日本での全盛期には、関東連合メンバーとの交際のウワサや何かと素行の悪さが注目を浴びていた藤井だが、SNSには中国語での祝福コメントも多く寄せられている。どうやら藤井の中華圏での人気は、まだまだ衰えていないようだ。

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

廣瀬大介(ひろせ・だいすけ)

明治大学卒業後、中国の重慶大学へ留学。メディア論を学び、帰国後は中国の社会問題についてウェブメディアを中心に執筆している。

最終更新:2020/05/19 20:00

藤井リナ妊娠発表で、超人気アイドルとの交際の過去に再注目のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

東海テレビが捉えた報道の自画像

 昨年から、放送関係者の間で「絶対見たほうがいい」と「裏ビデオ」のように出回り、さまざ...
写真