日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 杉野遥亮、 ゴリ押し頓挫?

ゴリ押し計画が頓挫!? 杉野遥亮、 下手な「HANDCLAP」動画で命からがら存在アピール

文=日刊サイゾー

トップコート公式サイトより

 2020年に大ブレイクする俳優の筆頭候補として、業界内で噂されているの杉野遥亮。芸能事務所トップコートの所属で、松坂桃李、菅田将暉、中村倫也らの後輩で、2019年4月からオンエアーされている『花王 アタックZERO』のCMには、松坂桃李、菅田将暉、賀来賢人、間宮祥太朗とともに“5番手”で出演している。

「5人の中ではもっとも知名度は低いのですが、ここに入っているということは、トップコートがしっかりプッシュしているという証。トップコートはワタナベエンターテインメント系の事務所ということで、業界に対する影響力も強い。プッシュした俳優は必ずブレイクすると言っても過言ではない。実際、2020年は仕事を増やしていて、年初あたりは業界内でも“トップコートの杉野ゴリ押しが始まった”と囁かれていました」(芸能事務所関係者)

 今年は『水上のフライト』、『東京リベンジャーズ』という2本の出演映画が公開予定。4月クールの日本テレビ系ドラマ『ハケンの品格』第2シリーズにもキャスティングされている。さらに、2020年の日本テレビ『ゴールデンまなびウイーク』の“塾生代表”にも起用され、日本テレビからの“プッシュ”も受けている。

 しかし、新型コロナウイルスの影響で、『ハケンの品格』は5月中旬になっても放送が開始できない状況。『水上のフライト』も6月12日の公開予定だったが、延期となってしまった。

「本当なら、ゴールデンウイークから6月上旬にかけて、ドラマや映画の宣伝で杉野遥亮は多くのメディアに露出する予定だったはず。トップコートとしては、この期間に杉野の知名度を一気に高めて、そのまま大ブレイクさせる思惑があったようです。しかし、新型コロナのせいで、その計画は完全に崩れてしまった。このままだと2020年内にブレイクさせるのは、少々難しいかもしれません」(同)

 そんな杉野だが、頻繁にツイッターを更新するとともに、5月9日から7日連続でトップコートのYouTubeチャンネルに自撮りの「HANDCLAP」動画をアップした。

「外出自粛でストレスが溜まっているであろう、ファンに対するサービスということでしょう。お世辞にも上手とは言い難いダンスは、なんとも言えない可愛らしさがあって、ファンも喜んでいます。本人的には上手く踊れないことにコンプレックスを抱いているようですが、そこを克服しようとしている姿も好感度が高い。でも、あのダンスはなかなかの衝撃映像。それこそ『アメトーーク!』の“踊りたくない芸人”なんかに出てきたらおもしろそうです」(芸能記者)

 新型コロナウイルスのせいで俳優としてのブレイクが阻まれている杉野。むしろ、バラエティー路線でブレイクする未来もあるかも?

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/18 22:00

ゴリ押し計画が頓挫!? 杉野遥亮、 下手な「HANDCLAP」動画で命からがら存在アピールのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

NEWS手越祐也、崖っぷち!

相次ぐスキャンダルに滝沢激怒、ジャニーズ退所も現実味!?
写真
人気連載

ビートたけし、裏の素顔

 レギュラーを務めるTBS系情報番組『新・情...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真