日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  >  小林麻耶・夫の動画が怪しさ満載

再生するだけで腰痛が緩和? 小林麻耶・夫あきら。のトンデモ医療系動画が怪しさ満載!

文=日刊サイゾー

あきら。オフィシャルブログより

 夫の「怪しさ」が芸能活動に影響しなければいいが……。

 フリーアナウンサーの小林麻耶の夫で、タレント・整体師のあきら。が連日アップしている動画が物議を醸している。

「あきら。は5月に『小林吟』名義でYouTubeチャンネルを開設。6月に入ってから『緩和動画』なる医療系動画をアップしているんです。しかし、それがどうにも胡散臭い。『再生するだけで腰痛緩和』『再生するだけで足裏の疲労回復』『再生するだけで小顔効果』などとうたっているのですが、腰痛緩和 Low back pain relief AKIRA』などと書かれた紙が映されているのみ。無言の状態のまま10分ほど続くトンデモ動画となっているのです」(芸能記者)

 あきら。は6月16日に、「再生するだけで緩和動画の使い方」という動画をアップ。段ボールを切り取って「スマホ」と書いたものを掲げ、スマホを痛みのある箇所に近づけたり当てたりするのがおススメとのこと。さらに、『痛いところが痛くなくなったり、重かったところが重くなくなったりしたら、その時にはそのままその後も繰り返し再生していただくことでもっと軽くなるので、また再生してみてください』などと説明している。

 しかし、当然のようにネット上では「怪しさ満載」「根拠がなさ過ぎ」など辛らつな意見が殺到する事態に。

「『治る』とか『治療』という言葉を使わず、『緩和』と表現していることから法律的にはセーフなのでしょう。とはいえ、2017年にがんで亡くなった麻耶の妹・麻央は、一部報道では治療の過程で科学的根拠のない治療法に頼っていたと報じられ、それが死期を早めたのではないか、との指摘もされていました。麻耶はそうした効果不明の医療を間近で見てきたはずですし、スマホをあてるだけで体の不調が治ると本当に思っているのでしょうか。 夫があまりにもスピリチュアルな行動をすれば、麻耶のイメージも悪化。スポンサーから敬遠され、テレビからオファーが来なくなる可能性もありそうです」(テレビ関係者)

 一方で、あきら。のYouTubeチャンネル登録者数は着々と増え、すでに1,000人を超えている。「再生するだけで」収益が得られるのなら、今後もトンデモ動画が投稿され続けていくのだろう。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/21 18:00

再生するだけで腰痛が緩和? 小林麻耶・夫あきら。のトンデモ医療系動画が怪しさ満載!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真