日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 2020甲子園中継放送、争奪戦

テレビ局が綱引き!? 2020甲子園高校野球の中継放送、争奪戦の舞台裏

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:mecha

 コロナ禍で春のセンバツの代替試合となる『2020甲子園高校野球交流試合』(8月10日開幕)の中継を大阪のABCテレビ(テレビ朝日系)、同ラジオが全試合担当することが1日に発表された。

 7月8日に組み合わせ抽選が行われ、試合は8月10日、11日、12日、15日、16日、17日の計6日間開催。出場各校が1試合ずつ、無観客試合形式で行われる。また、BS朝日やNHKなどでも全試合が完全生中継で放送される。一方、本来センバツの中継を行う予定だったTBS系列の毎日放送は開幕前日に特別番組を、大会期間中は速報番組をいずれも関西ローカルで放送する。

 在阪テレビ局編成マンは「水面下では最後までどちらの局が中継するか、争奪戦が繰り広げられていた。本来、春の大会ですから毎日放送系列のCS放送GAORAが中継するのが筋ですが、BS放送を含め力技でABCに放映権を持っていかれたようだ」と話す。また、近年はインターネットによる生配信も両局が力を入れ、視聴者数が急上昇している。

「CMスポンサー受けもいいようですし、本来の狙いは地上波、BSよりもこっちの方が狙いだったという話さえあるほどです」(同)

 例年と異なる大会の裏では、壮絶なやり取りがあったことが容易に想像できる。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/04 17:30

テレビ局が綱引き!? 2020甲子園高校野球の中継放送、争奪戦の舞台裏のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真