日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > AKB48グループ  > 日向坂・影山優佳に業界から熱視線

日向坂・影山優佳、芸能活動再開に業界も熱視線! 異常なサッカー愛で「小柳ルミ子とタイマン」に期待

文=日刊サイゾー

日向坂46公式サイトより

 アイドル界屈指の才能の持ち主には、2年のブランクなどまったく影響なかったようだ。

 昨年末の紅白歌合戦に出場し、姉妹グループの乃木坂46、欅坂46とともに、女性アイドルグループのトップに上り詰めた日向坂46。メンバーの多さゆえ、ディープなアイドルファン以外は、顔と名前が一致しないメンバーが大半だろうが、今後テレビに引っ張りだこになりそうなのが影山優佳だ。

「影山はグループ結成当初から活動してきた一期メンバーですが、大学受験を理由に2018年から休業に入っていました。彼女は都内有数の超進学校に通っていて、将来の夢として『東大文1に入る』と宣言していたほど。受験シーズンが終わっても音沙汰がなかったので、合否に興味が集まっていましたが、残念ながら不合格に終わり、5月末から活動を再開しています」(アイドル情報に詳しいフリーライター)

 東大に合格したなら大きな話題になったのは間違いないが、不合格では活動の武器にはならない。それでも彼女が前途有望なのは間違いないとテレビ局関係者は言う。

「乃木坂、欅坂、日向坂は、男性のみならず女性にも絶大な人気があるので、ぜひともブッキングしたいのですが、バラエティで使える子はなかなか見当たらず、結局“置き物”のようになってしまっているのが現状です。しかし、影山は日向坂の冠番組でのオードリーとのやりとりを見ていると、バラエティセンスはありそうですし、知識量も語彙も豊富で、クイズ番組に呼ばれるのは時間の問題。臆することなく前に出て話せるタイプなので、他のメンバーとセットで出るパターンは増えそうです」(テレビ局関係者)

 そして関係者が舌を巻いたのがサッカーの知識だ。硬派なサッカー番組『フットブレイン』(テレビ東京)に出演した影山の博識ぶりには、出演者もある意味“ドン引き”だった。

「日向坂のファンの間では、影山がサッカーファンだということは有名でしたが、あそこまで詳しいとは思いませんでした。番組では、『クロップ監督時代のドルトムントが好き』『アストン・ヴィラ(プレミアリーグのチーム)のユニフォームを持っている』といった海外サッカーの話題から、マニアックな選手への愛、戦術論、今シーズンの交代枠変更の影響まで、完全に専門家顔負けで、司会の勝村政信や解説者の北澤豪も唖然としていました。

 これまで“サッカー好き”をアピールする女性芸能人はたくさんいましたが、彼女とまともにサッカーの話ができるのは小柳ルミ子ぐらいでしょう。あれだけ詳しければ、サッカー番組や中継にはすぐに呼ばれるはず。しかも彼女自身、プレー経験もあってヒールリフトもでき、審判員の資格まで持っているそうですから、サッカー関係の仕事は総取りできるでしょう」(前出・フリーライター)

 サッカー関係者にとっても、これほどサッカーに詳しい女性アイドルの出現は嬉しいニュースのはず。東大に受かっていれば、勉学が“邪魔”になる可能性もあっただけに、結果オーライだったのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/22 18:00

日向坂・影山優佳、芸能活動再開に業界も熱視線! 異常なサッカー愛で「小柳ルミ子とタイマン」に期待のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

『ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった』レビュー

「この映画は大音量で上映すべし」  ...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真