日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 亀梨和也、処分が主演作の追い風

KAT-TUN亀梨和也、スキャンダルでの厳重注意処分が主演映画でまさかの“追い風”に!?

文=日刊サイゾー

KAT-TUN・亀梨和也

 未成年の女性と酒席で同席したなどと報じられ、17日に所属するジャニーズ事務所から厳重注意処分を受けたKAT-TUN・亀梨和也が19日、都内で主演映画『事故物件 恐い間取り』(28日公開、中田秀夫監督)のイベントに出席。処分を受けて以降、初めて公の場となった。

 各スポーツ紙によると、亀梨はイベントに浴衣姿で登場。イベント冒頭、「本日は、お暑い中お集まりいただきまして本当にありがとうございます」とあいさつし頭を下げたという。

 さらに、神妙な面持ちで「まずはじめに、先日の報道により、多くの皆さまにご迷惑、ご心配をおかけしてしまったことを、心より、おわび申し上げます」と謝罪、再び頭を下げた。

「この日の午前中にはファンクラブサイトで謝罪のコメントを発表。とはいえ、酒席に同席していた山下智久は一定期間の芸能活動自粛というそれなりの処分。対して、亀梨は厳重注意と反省文提出というこれまでなかなかケースがなかった。もともと活動の支障はなく、公の場で一度謝罪しておくことで“みそぎ”を終えた格好です」(テレビ局関係者)

 直近に迫った映画の公開に向け、番宣などのPR活動をこなすことになるが、今回の一件が映画にとって思わぬ“追い風”になる可能性もありそうだというのだ。

「ソロでの映画主演をこなしている亀梨だが、“当たり”といえるのは2014年公開の『バンクーバーの朝日』ぐらいで、特に代表作はない。今回は日本のホラー映画監督を代表する中田監督の作品だがあまり期待できず。しかし、スキャンダルによる処分のおかげで作品名が各メディアに出まくりいい宣伝になってしまった。もしかしたら、亀梨に追い風が吹くかもしれません」(芸能記者)

 これで映画がコケたら、今年の夏は亀梨にとっての“黒歴史”になりそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/08/20 06:30

KAT-TUN亀梨和也、スキャンダルでの厳重注意処分が主演映画でまさかの“追い風”に!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

伊勢谷友介大麻取締法違反で逮捕の衝撃

名俳優の逮捕で、映画・ドラマにも波紋が…
写真
人気連載

あの闇サイト事件を劇映画化

「事件は早く忘れたいが、みんなには忘れて...…
写真
インタビュー

日本人の歪んだ愛国心に未来は?

 昨年刊行された『日本国民のための愛国の教科書』(百万年書房)という本がある。タイト...
写真