日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 半沢直樹で夏目三久=重要人物説

『半沢直樹』でなぜ名前が目立つ!? 夏目三久=最終回での重要なキーパーソン説が浮上

文=日刊サイゾー

夏目三久

 7月19日の放送開始以来、平均視聴率20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)超えを連発し、予想に違わぬ人気を集めている堺雅人主演のTBS系ドラマ『半沢直樹』も、残すところ今月27日放送の最終話を残すのみとなった。

 このまま行くと最終話での視聴率30%超えも夢ではないが、ストーリーの本筋とは別に、その存在がクローズアップされているのが、女優としても活動しているフリーアナウンサーの夏目三久だ。

 夏目といえば、同ドラマの中では半沢の勤務する東京中央銀行グループのイメージキャラクターとして、テレビCMやポスターに写っているだけという役柄ながら、ドラマのクレジットではかなり大きく目立つように表示されていることが話題になっている。

 この現象について、「週刊新潮」(新潮社)は夏目が主演の堺と同じ事務所に所属していることやその所属事務所の社長である「ザ・スパイダース」のリーダー兼ドラマーの田邊昭知氏が芸能界でも指折りの実力者であり、かねてから夏目を寵愛していることなどを伝えているが、別の芸能事務所のマネジャーはこう語る。

「田邊さんが芸能界屈指の実力者であり、夏目さんのことを可愛がっているのは事実です。そうしたことから、夏目さんがTBSの『あさチャン!』のメインMCに起用された際には『半沢直樹の続編制作のためのバーターなのでは?』なんて憶測も流れていましたね」

 となると、やはり今回の「半沢直樹」のクレジットにおける“特別待遇”も業界内の政治力の表れなのか?

「いや、さすがにそこまであからさまなゴリ推しはしないでしょう。仮に夏目さんを猛プッシュするつもりなら、クレジットの扱いなどではなく、普通に出演場面を増やせばいいだけの話です。じつは、夏目さんの演じる役が最終回で重要なキーパーソンになるんじゃないかなんて噂も流れているんです」(同)

 果たして夏目アナはクレジットに負けない活躍を作中で見せてくれるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/20 22:00

『半沢直樹』でなぜ名前が目立つ!? 夏目三久=最終回での重要なキーパーソン説が浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真