日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 半沢直樹で夏目三久=重要人物説

『半沢直樹』でなぜ名前が目立つ!? 夏目三久=最終回での重要なキーパーソン説が浮上

文=日刊サイゾー

夏目三久

 7月19日の放送開始以来、平均視聴率20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)超えを連発し、予想に違わぬ人気を集めている堺雅人主演のTBS系ドラマ『半沢直樹』も、残すところ今月27日放送の最終話を残すのみとなった。

 このまま行くと最終話での視聴率30%超えも夢ではないが、ストーリーの本筋とは別に、その存在がクローズアップされているのが、女優としても活動しているフリーアナウンサーの夏目三久だ。

 夏目といえば、同ドラマの中では半沢の勤務する東京中央銀行グループのイメージキャラクターとして、テレビCMやポスターに写っているだけという役柄ながら、ドラマのクレジットではかなり大きく目立つように表示されていることが話題になっている。

 この現象について、「週刊新潮」(新潮社)は夏目が主演の堺と同じ事務所に所属していることやその所属事務所の社長である「ザ・スパイダース」のリーダー兼ドラマーの田邊昭知氏が芸能界でも指折りの実力者であり、かねてから夏目を寵愛していることなどを伝えているが、別の芸能事務所のマネジャーはこう語る。

「田邊さんが芸能界屈指の実力者であり、夏目さんのことを可愛がっているのは事実です。そうしたことから、夏目さんがTBSの『あさチャン!』のメインMCに起用された際には『半沢直樹の続編制作のためのバーターなのでは?』なんて憶測も流れていましたね」

 となると、やはり今回の「半沢直樹」のクレジットにおける“特別待遇”も業界内の政治力の表れなのか?

「いや、さすがにそこまであからさまなゴリ推しはしないでしょう。仮に夏目さんを猛プッシュするつもりなら、クレジットの扱いなどではなく、普通に出演場面を増やせばいいだけの話です。じつは、夏目さんの演じる役が最終回で重要なキーパーソンになるんじゃないかなんて噂も流れているんです」(同)

 果たして夏目アナはクレジットに負けない活躍を作中で見せてくれるのだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/09/20 22:00

『半沢直樹』でなぜ名前が目立つ!? 夏目三久=最終回での重要なキーパーソン説が浮上のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

番組改革大失敗!?『バイキング』のやばい裏側

数々のタレントや実業家と浮名を流してきた石原さとみがついに結婚! お相手はやっぱりただの“一般人”じゃなかった?
写真
人気連載

菅内閣が目指す「恐怖政治」「警察国家」

今週の注目記事・第1位「コロナワクチンを娘や...…
写真
インタビュー

片山監督推薦の“韓国サスペンス作品”

――近年『新感染』『神と共に』など、国内でもメガヒット作を連発している韓国映画。そし...
写真