日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 週刊誌スクープ大賞  > 菅義偉内閣では何も期待できない
週刊誌スクープ大賞

菅義偉内閣の顔ぶれでは何も期待できない…正体は大派閥による実質的な「第三次安倍政権」

文=元木昌彦(もとき・まさひこ)

「週刊文春」(文藝春秋)2020年9月24日号より

今週の注目記事・第1位「菅義偉『親密企業』がGoToイート受注」(『週刊文春』9/24日号)「『菅総理』の裏街道」(『週刊新潮』9/24日号)「庶民のフリした「セレブ宰相」が裸一貫から2億円を蓄財するまで」(『週刊ポスト』10/2日号)

同・第2位「<11・1総選挙>全国289選挙区当落完全予測」(『週刊現代』9/26日号)「飯島勲の激辛インテリジェンス/解散を思いとどまれ」(『週刊文春』9/24日号)

同・第3位「『検事総長』就任祝宴で『セクハラ事件』」(『週刊新潮』9/24日号)

同・第4位「芦名星自殺『結婚というわけには』小泉孝太郎との破局と<名家の壁>」(『週刊文春』9/24日号)

同・第5位「日本テレビが太陽光<偽パネル>で補助金10億円受給」(『週刊文春』9/24日号)

同・第6位「安倍前首相<仮病説>を追う-これは新政権の正統性に関わる問題である」(『週刊ポスト』10/2日号)

同・第7位「ジム・ロジャーズがズバリ予言!―-2020年、お金と世界はこう動く」(『週刊朝日』10/2日号)

同・第8位「伊勢谷友介が狂わせた女たち」(『週刊文春』9/24日号)「私に拳を振り上げた『伊勢谷友介』の狂気-東京藝大同窓生が被害告白」

同・第9位「『からあげ屋』はなぜ潰れないのか-停滞する外食業界で独り勝ちのワケ」(『週刊ポスト』10/2日号)

同・第10位「コロナ禍のおこもりで異変!『美智子上皇后』憂慮されるご病状」(『週刊新潮』9/24日号)

同・第11位「眞子さま、小室圭さん結婚再延期が発表される」(『週刊文春』9/24日号)

同・第12位「『秋篠宮家』から集団脱走したキャリア官僚たち」(『週刊現代』9/26日号)

同・第13位「巨人V9戦士が大激論『原監督』は“名将”川上を超えたか」(『週刊ポスト』10/2日号)

同・第14位「狂喜乱舞とはいかない『ああ法政』―-祝・初のOB首相!」(『サンデー毎日』10/4日号)

【巻末付録】現代とポストのSEXYグラビアの勝者はどっちだ!

 早速いこう。

 菅義偉が出た法政大学は「初の法政出身の総理誕生」で沸き立っているようだ。

 サン毎で大学の職員がこう語っている。

「カバン・看板・地盤のないゼロから出馬し、市議から国会議員になり、首相までたどり着くことは大変なことだと思います。立教出身者も首相になっていないのに名誉なことです」

 立教に勝ったといいたいのだろうが、現在の首相の値打ちなど地に堕ちているのだから、あまりぬか喜びをしない方がいい。

 どうせスキャンダルでも発覚して失脚すれば、「法制の面汚し」とまた騒ぐのだろう。

 土門拳賞を受賞した写真家の鬼海弘雄(75)は、山形県寒河江市で育ち、高校後に上京して法政大学に入った。

 菅の家はいちごだったが、鬼海の家もサクランボ栽培をしていて、親父は村議や市議をしていたという。

「菅さんは誰とでもスッとなじめるようですね。東北の人は不器用だから、そいうタイプはめったにいません。政治家はどこかで夢を語らねば成り立たない職業だと思いますが、今でも菅さんは、そんな場面を見せなかったですね。彼には法政出身者のにおいも、東北のにおいもしません」

 同様のことをいう法政OBは多いようだ。法政では73年、学生会館建設に向けて、一致団結した歴史があり、菅がいた頃はそれと重なるが、菅にそういうにおいも影も感じない。

 法政の経営学部を出て、世田谷市議の上川あや(52)は、自分が「トランスジェンダー」を公表しているが、区議選に出馬する直前に伝手を頼って菅と会ったという。

「私はLGBT(性的少数者)の問題を語ったのですが、菅さんは興味がないようでした。たとえ私の話に反感を持ったとしても、『承っておきます』などと一言ぐらいはあってもいいのに、ほぼ無言。『私はなぜこの人の前にいるのか』と虚しくなりました」

 人に会うことは厭わないようだが、聞く耳は持たないということだろう。

12345

菅義偉内閣の顔ぶれでは何も期待できない…正体は大派閥による実質的な「第三次安倍政権」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『鬼滅の刃』はジブリ超え大ヒットになるか?

アニメ映画『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の興収が公開10日間で100億円突破で『千と千尋の神隠し』超え!?
写真
人気連載

嵐・大野「口止め誓約書」で思い出される悲劇

 活動休止まで残り2カ月となった国民的アイド...…
写真
インタビュー

『つけびの村』著者インタビュー

 2013年7月21日、山口県周南市の限界集落で起きた連続殺人放火事件。集落の住人だ...
写真