日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > ロッテ鳥谷、現役続行ならコーチ兼任か?

ロッテ鳥谷、不透明な来シーズン「去就問題」現役続行ならコーチ兼任か?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

ロッテ鳥谷、不透明な来シーズン「去就問題」現役続行ならコーチ兼任か?の画像1
日本代表にも選ばれた鳥谷。(写真/GettyImagesより)

 プロ野球、千葉ロッテマリーンズのベテラン、鳥谷敬選手の来シーズンの去就が不透明なままだ。

 福岡ソフトバンクホークスとのクライマックスシリーズで敗戦した15日、鳥谷は今後について「どうするか全然決めていない。続ける可能性もあるし、辞める可能性もある」と明言を避けた。

 その一因には、球団側と契約の話し合いが終わっていないことを強調している。

 昨オフ、阪神タイガースから追わる形で球団を飛び出すと、同じマネージメント会社パムズ所属の井口監督に拾われて今年3月、千葉ロッテ入りが決定。シーズン開幕後は主に守備固め、代走での起用が目立ちレギュラーシーズンで出場したのはわずか42試合。打率・139、6打点。またグラウンド外では10月、新型コロナウイルスに感染し1軍を離脱していた。

 プロ野球関係者は「若い選手が多いなか、地道に努力し続ける鳥谷の姿勢は間違いなく好影響を与えている。その点は本人も『できることは全力でやった』と話しているそうだが、問題は来年も選手の立場でこれらの役目を果たすのか、ということ。現役を続行したければコーチと選手の兼任というのが、現実的だろう」とみている。

 来年は不惑の年を迎える鳥谷。幕張のグラウンドに立ち続けることはできるのだろうか。

最終更新:2020/11/19 09:00

ロッテ鳥谷、不透明な来シーズン「去就問題」現役続行ならコーチ兼任か?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真