日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 阿部華也子「ナンパ男とのカラミ」により人気失墜

阿部華也子「ナンパ男とのカラミ」により人気失墜…後釜は指原も太鼓判を押すあのキャスター

文=日刊サイゾー

阿部華也子「ナンパ男とのカラミ」により人気失墜…後釜は指原も太鼓判を押すあのキャスターの画像1
所属事務所プロフィールページより

 朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)で天気キャスターを務める、フリーアナウンサー・阿部華也子の生々しい素顔を報じたのは、11月17日発売の「FLASH」(光文社)だ。

「現場写真が飛び出した舞台は、出会い目的の男女が集まることで有名な新宿・歌舞伎町のスタンディングバー。当時、早稲田大学の4年生だった阿部は、ナンパ目的で話しかけてきた30代前半の男性と、初対面だったにもかかわらず、公衆の面前で舌を絡ませながら10分近くキスをしていたという証言も。朝の情報番組のお天気キャスターには“清楚”なイメージが求められますから、阿部は来年3月の改編をもって番組を降板させられる可能性が高そうです」(芸能記者)

 阿部といえば、今年オリコンが発表した毎年恒例の「好きなお天気キャスター/天気予報士ランキング」にて連覇を達成。しかし、今回の一件で人気は急落しそうだ。

 そんな阿部に取って代わりそうな勢いなのが、『ZIP!』(日本テレビ系)で7代目お天気キャスターとなった、貴島明日香。週刊誌記者もこう太鼓判を押す。

「彼女は、くだんのオリコンランキングでは2019年の3位から2位に上昇しています。ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルでもあり、その美脚に憧れる女性は多い。一方、昨年の『東京ゲームショウ』には制服コスプレで登場。壇上では『ブルマとかはいてみたい』とコメントし、男性ファンを喜ばせています。11月18日放送の『今夜くらべてみました』(同)では、ほろ酔の彼女が飼いネコにしつこくキスをして、『なんでそんなにイヤがるの?私のこと嫌いなん?』などと絡む様子が紹介されました。プライベートでも男に対してSっ気がありそうな雰囲気に、スタジオの指原莉乃も思わず『なんかエロいものを見ている気持ちになりますね』と漏らしたほどです」

 こうした部分だけを集めてみると、「貴島も阿部に負けず劣らず夜は積極的なのか?」と思えてもくるが……。過去の男たちから “リアルな証言”が出なければ、お天気界のトップに君臨できそうだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/11/25 17:00

阿部華也子「ナンパ男とのカラミ」により人気失墜…後釜は指原も太鼓判を押すあのキャスターのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

東出昌大が怪優と化した映画『天上の花』

 太郎を眠らせ、太郎の屋根に雪ふりつむ。 ...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真