日刊サイゾー トップ > ライフ  > 「ミロ」販売休止のナゼ

「ミロ」販売休止のナゼ! ツイッターから火がついて品薄状態も「鉄分とりたいなら雪印を飲め」

文=日刊サイゾー

「ミロ」販売休止のナゼ! ツイッターから火がついて品薄状態も「鉄分とりたいなら雪印を飲め」の画像1
ミロ | 【公式】 ネスレ通販オンラインショップ

 ネスレ日本株式会社から粉末麦芽飲料「ネスレ ミロ」が販売休止に追い込まれた。ミロといえば、1973年から47年もの長い間親しまれてきた、誰でも1度は飲んだことのある“国民的飲み物”と言っても過言ではないだろう。機能性飲料でありながら“ココア味”の甘く美味しいデザートのような風味が魅力だ。

 そんな「ミロ」だが、今年の夏にその栄養価の高さがネット上で再注目され、「鉄分が摂れる」「寝起きがよくなる」などといった口コミが爆発的に拡散。結果、9月には供給が追いつかない状態に陥ったため『“ネスレ ミロ オリジナル 240”が品薄状態のためお買い求めいただけません。2020年11月中旬ごろに販売再開予定です』とアナウンスされていた。

「今年の春から夏にかけては、巣篭もり需要で思わぬものが爆発的に売れる現象が多々あった。パンケーキ用の粉、バター、バニラエッセンスなどの製菓に使う材料や、唐揚げ粉なども売れました。そうした項目の中に『ネスレ ミロ』も入っていた。ミロは本来なら家庭で親が朝食やおやつ時に子どもに飲ませるものでした。しかし、ツイッターで『貧血が治った』『スッキリ目覚めることができた』という口コミが広がり、大人の需要が増えたんです。

 また個人的に思うのは、コロナ禍で自宅時間ができて『一手間』したくなった人が増えたんですよ。そういう人たちに“牛乳と混ぜる”ミロの一手間行為がウケたんじゃないかと(笑)」(週刊誌金融ライター)

 しかし、原料をシンガポールからの輸入に頼っていたこともあり、マイナスな面でもコロナ禍の煽りを受けてしまった様子。公式発表では供給体制が整うのは来年の3月以降になる見通しだという。

公式サイトより

「まさにチャンスロスといった感じで、ネスレも悔しいでしょうね(苦笑)。ただ、ミロは鉄分が豊富であることをウリにしてますが、だったら雪印メグミルクの『プルーンFe1日分の鉄分のむヨーグルト』でいいと思う。ミロは一杯分で鉄分3.2mgだけど、プルーンFeは1本(190g)で6.8mg摂れます。コンビニで買えるし牛乳に溶かす手間もいりません。まあ、味はミロのほうが子どもウケするのはわかりますが……」(元小学校養護教諭の編集者)

 とはいえ「販売休止」と聞くと急に飲みたくなる気もするミロ。来年春には“ミロロス”の反動で売り上げを伸ばすことになるかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/12/09 10:00

「ミロ」販売休止のナゼ! ツイッターから火がついて品薄状態も「鉄分とりたいなら雪印を飲め」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真