日刊サイゾー トップ > ライフ  > あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に!

あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選

文=オサーン

【確認中】あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選の画像1

 ニンニクは昔からカップ麺に欠かせない存在ですが、最近は二郎インスパイアのカップ麺が多く見られるようになり、さらにニンニクの重要度は増した印象を持ちます。これでもかと大量にニンニクを入れ、背脂もたっぷりの二郎系は大きな魅力ですが、ニンニクがウリのカップ麺は決して二郎系だけではありません。

 今回は、最近発売されたカップ麺の中からニンニクの入ったカップ麺を3品紹介し、そのバリエーションに富んだ魅力に迫ります。

松屋で話題の限定メニューがカップ麺化!
「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」

【確認中】あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選の画像2
日清食品「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」(2021年1月18日発売)

 まずは、日清食品の「松屋監修 世界1にんにくをおいしく食べるための料理と話題 シュクメルリ鍋風ヌードル」228円(税別)。牛丼チェーンの「松屋」が昨年2020年1月に発売して話題になった「シュクメルリ鍋」が2021年1月に復刻再登場し、それに合わせて発売された「シュクメルリ鍋」の味を再現したカップ麺です。

「シュクメルリ」とは、東ヨーロッパもしくは西アジアに位置するジョージア(国)の郷土料理で、鶏肉をガーリッククリームソースで煮込んだもの。一部では「世界一にんにくを美味しく食べるための料理」とも称されています。

【確認中】あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選の画像3
松屋の「シュクメルリ鍋定食」(テイクアウト)

 こちらが本家である松屋の「シュクメルリ鍋定食」。強烈なニンニクとクリームソースで煮込んだ大ぶりでやわらかな鶏肉は、巷で称される「世界一にんにくを美味しく食べるための料理」というのも決して大げさではないと思えるほどおいしかったです。

 本来の「シュクメルリ」の味に、松屋がごはんと相性よくするアレンジを加えているとのことで、確かにどんどんごはんが進み、特盛のごはんをあっという間に平らげてしまうほどマッチしていました。カップ麺でもこの味が再現できているのかも注目ポイントでしょう。

【確認中】あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選の画像4
お店ほどニンニクの力強さは感じない

 ホワイトソースにニンニクを強く効かせたスープで、チーズやパセリを加えてアクセントをつけています。スープに合わせているのはカップヌードル風の洋風な油揚げ麺で、具には鶏肉ミンチやチーズ、キャベツなどが入っていました。

 ホワイトソースのスープなのにニンニクをしっかり効かせているのが大きな特徴ですが、お店ほど強烈なニンニクではなく、「世界一にんにくを美味しく食べるための料理」としてはちょっと力不足の印象。二郎系などを食べ慣れているといっそう物足りないかもしれません。

 お店のようにゴロゴロと鶏肉が入っているわけではないですが、スープに鶏の旨みが感じられ、ニンニクやホワイトソースと合わさることで、きちんとシュクメルリらしい味に仕上がっていました。

【確認中】あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選の画像5
残りスープにごはんを入れてリゾット風に

 パッケージに「残りスープにごはんを入れてリゾット風に」と書かれていたので試してみました。麺で食べるよりもニンニクの風味がしっかり感じられ、麺よりごはんの方がマッチしているとすら思いました。松屋「シュクメルリ鍋」のごはんに合うDNAをしっかり受け継いでいます。

 お店の「シュクメルリ鍋」ほどの力強い味ではないですが、松屋に行かずして料理の雰囲気を味わったり、お店に食べに行く導入として十分なデキで、両者を食べ比べてみるのも一興ではないでしょうか。

123
関連キーワード

あの「松屋」シュクメルリ鍋がカップ麺に! ニンニクを美味しくいただくカップ麺3選のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載

星野源の「一番ヤバいこと」

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真