日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > ドラマハード展開で浜辺が鬱!?

浜辺美波が鬱に!?脚本家は自信満々『ウチカレ』は5話から“難病もの”に方向転換?

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo

浜辺美波が鬱に!?脚本家は自信満々『ウチカレ』は5話から難病ものに方向転換?の画像1
写真/GettyImagesより

 これは脚本家・北川悦吏子お得意のアノ展開か?

 1月27日、女優の浜辺美波が自身のインスタグラムを更新。最近買ったマンガについてファンに報告したのだが、ある一文が注目を浴びている。

 浜辺は現在放送中のドラマ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)にて、母親役の菅野美穂とW主演で出演中。インスタグラムでは『ウチカレ』がTver見逃し配信再生回数日テレ歴代1位に輝いたことへの感謝し、同日放送された第3話の宣伝を行ったのだが……。

「彼女が演じるオタク女子の空はマンガ好きということで、新しいマンガを久しぶりに買ったという浜辺ですが、『ウチカレ後半波乱が多くて、気持ち的に読めずにいます…』とつぶやいているのです」(女性誌記者)

 浜辺の可愛らしさは相変わらずだが、同ドラマについては「肝心のストーリーは何の深みも趣もなくペラッペラ」「脚本家、何をどうしたいかまとまらないまま書いてる気がす」などと内容への批判が続出。視聴率も初回の10.3%から第3話では8.1%まで落ち込んでいる。

 しかし、脚本を担当している北川氏は「今までの連ドラのようには作ってません」と自信満々に話している。

「北川氏はツイッターで『5話見たらひっくり返っちゃうかもです…』『実は、5話から怒濤の展開を見せます。うそおっ!って誰もが思うはず』と予告しているんです。北川氏の作品ではTBS系ドラマ『愛していると言ってくれ』で豊川悦司が聴覚を失う男性の役を演じ、『ビューティフルライフ』では常盤貴子が難病に侵され車椅子生活の末にラストで死んでしまう。『オレンジデイズ』では、柴咲コウが病気で4年前に聴覚を失った女の子を演じ、NHK朝ドラ『半分、青い。』ではヒロインの永野芽郁は左耳を失聴しています。北川氏自身、10万人に1人の割合で発症するという病気を2つも抱えており、その苦悩がドラマに反映されていることが多い。そのため5話以降、明るかった物語の方向性が一転、浜辺もしくは菅野が病気など不幸に見舞われる暗い展開になるのではと予想されています」(テレビ誌ライター)

 コロナ禍でもあり、展開によっては視聴者離れが起きることもあるだろうが、北川氏の仕掛けが奏功するよう期待したい。

最終更新:2021/02/01 19:00

浜辺美波が鬱に!?脚本家は自信満々『ウチカレ』は5話から“難病もの”に方向転換?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

「部落問題」を明るく語り合う実録映画

 マスコミタブーのひとつ、よく分からないから...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(1)

 東京ドームで6月13日、格闘技イベント「RIZIN.28」が開催される。同大会のエ...
写真