日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > アンタ山崎、女優共演NGを否定

アンタッチャブル・山崎弘也「全くそんなことない」大物女優との“共演NG”を完全否定の顛末

文=日刊サイゾー

『ダウンタウンなう』フジテレビ公式サイトより

 2月26日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)は、「人志松本の酒のツマミになる話」を放送。お笑いコンビ・アンタッチャブルの山崎弘也が、ネット記事のあるデマに迷惑していることを告白した。

 松本人志から「共演NGってあるんですか?」と質問が飛び出すと、まず「私すごい怖い人がいて……江頭さん」と、江頭2:50を共演NGにしていると告白したのは、モデルのトリンドル玲奈。10代で共演した際、「目の前で虫を食べて、それを吐き出したのかなんなのか、すごく怖いことをされてて。本気で怖くて逃げたら追いかけてきて」と、相当怖い思いをしたのが理由のようだ。

 しかも、スタッフが止めに入っても江頭はそれを振り切って追いかけてきたといい「どこまでも追いかけてきて、泣きながら逃げて……ということがあって。そのトラウマがどうしてもあります」と、いまだに恐怖心が残っているという。それ以降、会っておらず「(まだ今も会うのは)ちょっと怖いですね」というトリンドルに、松本は「あんな人なかなかいないからね~」とポツリとつぶやいていた。

 一方で、山崎は「ネットで山村紅葉さんを僕が共演NGにしてるというのをたまに見るんですよ」と、なぜか女優の山村紅葉と共演NGということになっているネット記事があると告白。「山村さん独特のペースで僕のボケを全部潰されて、それ以降、山崎はNGを出してる」という内容らしく、山崎は「どこから出たのコレ!?」と困惑。「本当にいち早く誤解をときたくて。いやいやいやいや! 紅葉さんにも(申し訳ない)」「全くそんなことないんで!」と、共演NGの噂を否定した。

 そんな山崎に松本は「ザキヤマは俺をずっと共演NGにしてた」と指摘。山崎は「いやいやいやいや……」と話題をそらしていたが、ネット記事のデマと違って、山崎と松本が最近まで共演NGだったのは本当の話だ。

「先週の放送で、アンタッチャブルと松本がフジテレビで15年ぶりの共演と話題になりましたが、これはなにもアンタッチャブルのコンビ活動が停止していたからではありません。ピンでも大活躍していた山崎が松本と共演していなかったのには訳があるんです。その理由は、昨年10月に山崎が11年ぶりにダウンタウンと共演した『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で明かされています。若手の頃、松本に憧れていた山崎は、2005年にダウンタウンの冠番組のひとつであった『リンカーン』(TBS系)に出演した際、緊張のあまり進行ができなくなるという大失態を犯しそれがトラウマに。それ以降、ぱったりと共演がなくなったのですが、コロナ前に松本と山崎が一緒にご飯を食べに行ったことを知ったマネージャーから『あれ、NGじゃないんですか?』と言われたと語り、長年共演がなかった理由が明かされていました」(同)

 山崎が共演NGの噂に困っているということから、松本は「今度、(MCで)アンタッチャブルが来たときに(山村紅葉さんに)出てもらおうか」と提案。「ありがたい!」という山崎に、松本は「でも俺が紅葉さんNGやからな~」と冗談を言って笑いを誘っていた。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/01 07:00

アンタッチャブル・山崎弘也「全くそんなことない」大物女優との“共演NG”を完全否定の顛末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真