日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ「サブスク解禁」に慎重な姿勢崩さず…

ジャニーズ「サブスク解禁」に慎重な姿勢崩さず… KAT-TUNとSexy Zoneは“お試し案件”?

文=日刊サイゾー

ジャニーズ「サブスク解禁」に慎重な姿勢崩さず… KAT-TUNとSexy Zoneはお試し案件?の画像1
KAT-TUN J STORM 公式サイトより

 KAT-TUNが3月10日発売予定のシングル『Roar』で初めてデジタル配信を行うことが発表された。また、ほぼ同時に、Sexy Zoneが3日発売のニューアルバム『SZ10TH』で音源をダウンロードできるアプリを準備中であることを発表。ジャニーズの人気グループが相次いで“脱CD”の動きを見せたことが話題となっているが、全面解禁までは遠い道のりとなりそうだ。

 KAT-TUNは、亀梨和也主演の日本テレビ系土曜ドラマ『レッドアイズ 監視捜査班』の主題歌となっている「Roar」と、配信限定となる「Flashback」の2曲を、10日0時より順次、各音楽配信サービスにてダウンロード配信およびストリーミング配信する。

 ジャニーズではこれまで嵐と堂本剛の作品がデジタル解禁されており、KAT-TUNもこの流れに乗ることになるのかと期待の声が高まっている。

 またSexy Zoneは、『SZ10TH』各形態に封入される「プレイリストカード」記載のシリアルコードを入力することで、12日正午から提供予定の「SZ10THアプリ」に楽曲をダウンロードすることができる。PCなどを介さずともスマートフォンなどに直接音源を取り込み、聴くことができるようになるというもので、デジタル解禁に一歩近づいたのではとの見方も出ている。

 いずれもCD販売にこだわってきたジャニーズとしては異例の試みだが、音楽業界内では冷ややかな意見も少なくない。音楽ライターはこう指摘する。

「KAT-TUNの今回のCDシングルは、ファンクラブ会員限定盤含め全6種発売。1曲のみ収録の初回限定盤を除きすべてカップリング曲が異なるというジャニーズ王道の売り出し方で、全種類に共通して収録される表題曲『Roar』が配信されたところで、複数種を購入する熱心なファンには特に影響しない。さらに配信限定の楽曲まで用意されており、今回初のデジタルリリースということで“ご祝儀買い”も発生するでしょうから、ダウンロード購入も活発になるのでは。ジャニーズにとってはメリットしかないでしょう。

 セクゾの場合はCD購入が前提。さらにその手法も珍しいものではなく、エイベックスは『スマプラミュージック』といったアプリで5年以上も前から実施している。セクゾは昨年、“海外進出を視野に入れる”としてユニバーサルミュージック内に新設されたレーベルに移籍しましたが、やっていることは今のところガラパゴス的ですよ。メンバーがアルバムのリード曲に選んだ『RIGHT NEXT TO YOU』が洋楽的なサウンドでファン以外からも評判を呼んでいるだけに、今回の戦略にがっかりした音楽関係者は多い」

 嵐や堂本剛のアルバムはCD発売から1カ月以上の間を置いてデジタル解禁された。CD発売日と同日に配信となるKAT-TUNは、その意味では快挙といえるものだが、そのリリース戦略からは、CDセールスに影響を与えたくないという考えが透けて見える。

 デビューから大ヒットが続くSixTONESやSnow Manといった勢いある若手ではなく、派手さはないものの堅調なセールスを維持しているKAT-TUNやSexy Zoneといった中堅グループで実施されるのも、試験的なものだからではとの見方が強い。“成績”次第ではジャニーズのデジタル解禁が促進されることもありえそうだが、はたして……。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/05 09:00

ジャニーズ「サブスク解禁」に慎重な姿勢崩さず… KAT-TUNとSexy Zoneは“お試し案件”?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

光浦と大久保、コンビ芸人の時間の積み重ね

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

Kダブ語るトランプ「忖度しない型破りな政策」

 パート1では、Kダブシャインがトランプを支持するまでの経緯を見たが、本稿ではさらに...
写真