日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > チコちゃん大竹まことにドン引き

『チコちゃんに叱られる!』大竹まこと出演に視聴者がドン引き「ただの老害」

文=日刊サイゾー

『チコちゃんに叱られる!』NHK公式サイトより

 3月5日放送の『チコちゃんに叱られる!』(NHK総合)に出演したタレントの大竹まことの言動にブーイングが集まっている。

 問題となってるのは、「カルビってなに」という疑問がチコちゃんから投げかけられた一幕。この質問に答えることとなったのは女優の夏菜で、「カルビは脂肪がのってて、脂たっぷりめな霜降りな肉」と回答。しかし、サーロインも霜降りだという矛盾に当たり、うまく答えることができなかった夏菜は、チコちゃんに「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と叱られることになってしまった。

 そんな中、代わりに完璧な回答を出してしまったのは MCのナインティナイン・岡村隆史。まさかの正答にチコちゃんは「つまんねーヤツだな~」と吐き捨てた挙げ句、八つ当たり的に漢字クイズを出すことに。「ようちえん」を漢字で書くという簡単なクイズで、岡村と夏菜は見事正解。唯一不正解だったのが大竹という展開だった。

 自身の間違いに気づいた大竹は書き足そうとしたものの、チコちゃんに「書き足さないで!」と咎められてしまうことに。するとムッとした顔を見せ、回答用の紙をペンでぐちゃぐちゃに書くと、ペンを机に叩きつけ、ペンのフタを口に咥え、思いっきり吐き出してチコちゃんにぶつける始末。チコちゃんからは「ボーッと生きてんじゃねーよ!」と叱られていたが、「岡村が正解するからこんなことになるんだよ!」「お前、少しは人の気持ちを察すれ! 70(歳)にもなってだよ? ふたり正解してるのに俺だけ……ここそんなに引っ張るところじゃねーだろ!」と反論していた。

 大竹のこの言動に視聴者からは、「いい年してガキかよ」「逆ギレって、ただの老害じゃん」「幼稚園書けなくてキレるってやばい」という困惑の声が集まっていた。

「実は、この日は以前放送された回のアンコール放送。しかし、大竹の暴君っぷりを見た視聴者は、あらためてその言動にドン引きしてしまったようです。大竹といえば、その毒舌が一番の特徴。とはいえ、漢字が書けずに当たり散らす様子に多くの人が“老害”感を抱かざるを得なかったようです」(芸能ライター)

 これまでに何度も『チコちゃん』に出演している大竹。慣れ親しんだ場所だからこそ素が出てしまったのかもしれないが、幼稚さが目立ってしまったようだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/08 16:00

『チコちゃんに叱られる!』大竹まこと出演に視聴者がドン引き「ただの老害」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

芸能界のドンが有吉を潰さなかった理由

 人気バラエティタレントの有吉弘行と、フリー...…
写真
インタビュー

押井守“原案”の映画『ビューティフルドリーマー』 公開!

 押井守監督らが参加する映画実験レーベル「Cinema Lab(シネマラボ)」の第1...
写真