日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > 「『ウマ娘』は女性蔑視」に反論出現?

「『ウマ娘』は女性蔑視」に反論出現? 『刀剣乱舞』が引き合いに…

文=日刊サイゾー

「『ウマ娘』は女性蔑視」に反論出現? 『刀剣乱舞』が引き合いに…の画像1
『ウマ娘』公式サイトより

 先般問題となったオリンピック組織委員会の「森喜朗元会長」による女性軽視発言があったことで、世間もナーバスになっているようだ。

 3月6日放送の情報バラエティ『情報7daysニュースキャスター』(TBS系)で紹介された、シミュレーションゲーム『ウマ娘』についてネット上で“鼻息の荒い”コメントが目立っている。

「このゲームは美少女を競走馬として育成するシミュレーションゲーム。楽天の田中将大投手もハマっているということで大きな話題となっています。以前からある“擬人化ゲーム”の競馬バージョンなのですが、一部ニュースサイトによれれば、馬と少女が結びついたことで一部から『女性蔑視ではないか』『嫌な気持ちになった』と批判の声が続出。炎上騒ぎになっているといいます」(芸能ライター)

 しかし、この批判にはゲームのファンが納得がいかない様子。ネット上では反論コメントが連打されているが、引き合いに出されているのが日本刀の名刀を男性に擬人化した人気ゲーム『刀剣乱舞』。「刀剣を擬人化した刀剣乱舞を『男を刀とし、凶器扱いにしている』 」などとした意見が散見されているのだ。

「“あの”丸山穂高衆議院議員が7日にツイッターで、『ウマ娘』が一部で『女性蔑視』と批判されていることに言及していました。女性蔑視発言とされた森氏の後任に、男性スケート選手へのセクハラキスの過去のある橋本聖子氏が収まったことで、この手の話題に不条理感を抱えている人もいる。昨今のラディカルな議論に、うっぷんを爆発させたい層がいるのかもしれませんね」(同)

 こういったゲームを女性蔑視、男性蔑視とする議論は今後も起こりうるだろう。ただ、世論の意識が高くなった証左……という意味では、喜ばしいことなのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/12 10:00

「『ウマ娘』は女性蔑視」に反論出現? 『刀剣乱舞』が引き合いに…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

里咲りさ×鈴木咲スペシャル対談

前回の倉持由香さんとの対談に続き、連載2回目に登場いただく対談相手は、倉持さんの友人でも...
写真