日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 古臭い考えの今田耕司、結婚が心配

有吉の結婚で残された独身芸人に心配の声 もっとも危険なのはアップデートできない今田耕司か

文=手山足実(てやま・あしみ)

有吉の結婚で残された独身芸人に心配の声 もっとも危険なのはアップデートできない今田耕司かの画像1
今田耕司

 4月1日にフリーアナウンサーの夏目三久との結婚を発表したお笑いタレントの有吉弘行。同4日には、発表後初となるJFN系ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』の生放送があり、同世代の独身芸人であるケンドーコバヤシとアンガールズ田中卓志を煽る場面もあった。

 ケンコバと田中から、「結婚できない」と言われていたという有吉だが、自らが結婚したことで、独身の2人対して「心配だな」と発言した。とある構成作家はこう話す。

「お笑い界には、独身の中年芸人が数多くいますが、ケンコバさんなどは一応熱愛報道もありましたし、まだそこまで心配ではない。田中さんについては、熱愛の噂もなくちょっと心配ですけどね。でも、本当に心配されているのは、今田耕司さんです」

 独身芸人を集めた“アローン会”を主催することでもおなじみの今田耕司。これまで何度も女性とのデートを週刊誌にスクープされるモテ男だが、55歳となった現在まで独身を貫いている。

「今田さん本人はもちろん結婚願望も強い。でも、1人暮らしが長すぎて、生活に対するこだわりも多く、さらに過剰に潔癖症なこともあって、他人と住むのは難しいでしょう。まあ、結婚してしまえば、そういう生活様式も変わってくるはずではありますが、なかなか一歩を踏み出せないみたいです」(テレビ局関係者)

 また、今田耕司の少々古臭い“芸能人っぽさ”が結婚への障壁になっているという。

「遊び方もちょっと古いんですよね。いまでも後輩芸人に若い女性を集めさせて飲む、みたいなことがあるんですよ。一昔前の芸人の遊び方です。もちろん、今はコロナでそういう遊びはしていないようですが、マインド的にはかつてのイケイケだった時代を抜け出せていないみたいです」(同)

 今田といえば“モデル好き”としても有名だ。

「とにかく、モデルのような長身でスタイルのいい女性が好きで、年齢も20代なかばまでがベストというのが今田さん。このご時世、女性をルックスや年齢で評価するということがNGになってきているというのに、そういった考えを持ったままなのが、結構危険だという声も多い。プライベートだけならまだしも、番組でもそういうアップデートできていない姿が垣間見られることもあって、仕事にも影響が出てくるのではないかと言われていますよ」(同)

 古臭い考えのままでは結婚ができないどころか、仕事が激減するという展開もありそうな今田。過去の自分を捨て、積極的に新しい自分に生まれ変わらなければ、未来はない?

手山足実(てやま・あしみ)

手山足実(てやま・あしみ)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

最終更新:2021/04/08 12:00

有吉の結婚で残された独身芸人に心配の声 もっとも危険なのはアップデートできない今田耕司かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真