日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > ウマ娘効果でCA社ゲーム事業が過去最高売上

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

ゲーム事業売上高は過去最高の639億円

 ゲーム事業単体の数字も発表されている。これによると、売上高は過去最高の639億円(昨対比42.7%増)、営業利益は232億円(昨対比122.3%増)と驚がくの結果に。新型コロナウイルスや緊急事態宣言の影響は概ねゲーム業界にとっては需要増になっている見方があるにしても、この数字は簡単に出せるものではない。しかも、この数字は四半期(2Q)のものだ。

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高の画像3

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高の画像4

 2021Q2では、ウマ娘のほかに『NieR Re[in]carnation』も新作ゲームとしてリリースされているが、この数字のほとんどはウマ娘によるものと見ていいだろう。実際、ウマ娘は3月のスマホゲームセルランキングではほぼ1位を独走。パズドラやモンスト、プロスピAやドラクエウォークなどの競合ひしめく中、この偉業とも言える結果が数字に現れている。

 ダウンロード数の伸びもロケットスタートといっていい。配信開始から約1週間で100万ダウンロード、その半月後には300万、3月末に400万、4月に入って500万と新規IPタイトルとしてはケタ外れの大躍進を遂げている。

 

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高の画像5

 これはウマ娘がゲーム配信前の16年から続けている漫画やアニメなどのクロスメディア展開が功を奏しているだけでなく、競馬ファンからの支持があるからだろう。配信後も歴代の名馬やシナリオ追加などを中心としたアップデートが続けられており、作り込みも競馬ファンであるほど楽しめるようになっていることが高評価につながっていると見られる。

 今後、ライブイベントの実施や配信番組展開に加えて、韓国や中国向けに海外展開を予定しており、さらなる売上拡大を見込んでいる。

123

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

Creepy NutsのR-指定が痛風に…

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真