日刊サイゾー トップ > カルチャー > アニメ・ゲーム  > ウマ娘効果でCA社ゲーム事業が過去最高売上

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高の画像1

 2021年2月に配信が開始された『ウマ娘 プリティーダービー』。サイゲームスが満を持してサービスを開始したこの育成シミュレーションゲームは、スマホを中心にブームとなっており、リアル競馬の活性化などの話題にも事欠かない。

 サイゲームスはサイバーエージェントの連結子会社だが、先日発表されたサイバーエージェントの四半期決算(2021年1月~3月)において思わず二度見してしまうぐらいの驚異の売上を叩き出している。

『ウマ娘 プリティーダービー』は、競走馬を擬人化したウマ娘を育成し、数々のレースで勝利を目指す育成シミュレーションゲーム。発表当初、18年冬のリリースとなっていたのだが、その後数回の延期が続く。

 あまりの延期続きに「長すぎる事前登録期間」との声もあり、ゲームのヒットは難しいのでは? という評も聞かれた。そして、今年2月にサービスを開始した。蓋を開けてみると、かわいいキャラクターや競馬ファンもうなるシナリオ、なめらかなグラフィックやライブ演出が受け、一気にユーザーが拡大。

 育成シミュレーションゲームとしてもよくできており、攻略情報サイトも多数登場した。また、ツイッターを中心としたSNSではファンアートが盛り上がるなどの効果もあって、配信直後から大ヒット。

 これがどれぐらいのヒットなのか? サイバーエージェントが発表したグラフを見れば一目瞭然だ。グループ全体の連結営業利益を示すグラフは省略線を使用するぐらいの伸びで、258億円(昨対比2.1倍)の数字となっている。

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高の画像2

123

思わず二度見の驚異の数字のオンパレード!? ウマ娘が牽引した売上639億円は過去最高のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

『鎌倉殿』の「りく」は稀代の悪女となるか

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真