日刊サイゾー トップ > 社会  > 世耕、安倍の意向で二階下ろし?

世耕自民参院幹事長、安倍氏お墨付きで二階幹事長下ろし? 河井案里事件で泥仕合繰り広げられる

文=見附太郎(みつけ・たろう)

世耕自民参院幹事長、安倍氏お墨付きで二階議員下ろし? 河井案里事件で泥仕合繰り広げられるの画像1
Facebookより(現在は削除済)

 自民党の世耕弘成(せこう・ひろしげ)参議院幹事長が、2019年夏の参議院広島選挙区で自民党本部から河井案里側に1億5000万円の資金が振り込まれ、それが地方議員の買収に使われていた問題で、説明責任は二階俊博幹事長にあるとの見方を示した。

 この河井陣営への多額の選挙資金への振り込みを巡っては二階氏が5月17日の会見で、「私は関与していない」と当初述べていた。翌18日の会見でも「全般の責任は私にあるが、個別選挙区の戦略や支援方針はそれぞれの担当で行っている」と改めて説明し、当時、二階自らは選挙資金振り込みを全く把握していなかった点を強調した。

 二階氏サイドは側近の林幹雄幹事長代理が「実質的に当時の選挙対策委員長が広島に関しては担当していた」と述べるなど、責任を甘利明に転嫁していた。その甘利は18日、国会内で記者団に「1ミリも関与していない。もっと正確に言えば1ミクロンも関わっていない。そもそも党から支給された事実を知らない」と言い切るなど、資金支出を巡り自民党内で泥仕合が繰り返された。

 冒頭の世耕発言の詳細を報じる5月21日配信のNHK NEWS WEBによると、世耕は記者会見で「二階幹事長はその後、発言を補足して最終的に資金の出納についての責任は自分にあると言っていると思う。一義的に説明責任は党本部にあり、党本部の責任者は幹事長ということだ」と指摘し、二階に説明責任を求めた。一応、「この1億5000万円は、収支を報告しなければならないことが前提になっており、そういう金が買収に使われるなどということはありえない」とも述べているが、永田町の関係者は誰も、この最後のつけたし発言を額面通りには取らない。

永田町ベテラン秘書が解説する世耕発言の真意

 この世耕の発言を永田町のベテラン秘書は、“永田町の言葉”で以下のように意訳する。ベテラン秘書が解く世耕の心中は以下のとおりだ。

「衆議院和歌山3区はもともと、経済企画庁長官まで務めた私の祖父、弘一(こういち)の地盤だ。和歌山県新宮市の材木店の丁稚から苦学して日大に入り、ベルリン大学への留学などを経て日大教授、近畿大学初代総長・理事長、衆議院議員(8期)を歴任した立志伝中の人物である祖父、弘一が 1932年から 23年間も連続当選した地盤、新宮市を中核とするものなのだから、 二階は1.5億円の問題の責任を取りさっさと消えろ」。

 世耕がかねてから「総理・総裁」の座を睨み、衆院への鞍替えを画策してきたのは周知の事実だ。参議院でも5期目を数えるベテランながら、58歳という若さで参院首脳ポストに就いているが、参議院議員であり続ける限り、この先目指せるのは参議院議長ぐらいしかない。衆院に移ればさほど期数を重ねずとも「総裁候補」の有資格者になるのは間違いない。

12

世耕自民参院幹事長、安倍氏お墨付きで二階幹事長下ろし? 河井案里事件で泥仕合繰り広げられるのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

家茂に囁かれた“秘密の側室”の存在

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

小澤雄太が三谷幸喜からもらった金言

 昨年7月、コロナ禍のPARCO劇場再開第1弾作品として上映されたのが三谷幸喜作・演...
写真