日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 『ゆりやんと7人のツッコミ』と小沢真珠と

『ゆりやんと7人のツッコミ』と小沢真珠と 「特番ってここまでなんでもやっていいもんなん?」

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

『ゆりやんと7人のツッコミ』と小沢真珠と 「特番ってここまでなんでもやっていいもんなん?」の画像1
小沢真珠Instagram(@maju_ozawa)より

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(6月27~7月3日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします

陣内智則「どういうこと? コンセプト教えてよ」

「特番ってここまでなんでもやっていいもんなん?」

 濱家隆一(かまいたち)が途中で発したそんなツッコミが、番組の雰囲気をよく表していた。27日深夜に放送された『ゆりやんと七人のツッコミ』(関西テレビ)。今年の『R-1グランプリ』(同前)で優勝したゆりやんレトリィバァに、副賞として与えられた冠特番だ。

 番組の構造はとてもシンプル。彼女が終始ボケ続けるVTRが流れ、それに7人のツッコミ芸人たち──陣内智則、ノブ(千鳥)、おいでやす小田、近藤春菜(ハリセンボン)、濱家隆一(かまいたち)、盛山晋太郎(見取り図)、粗品(霜降り明星)――がワイプの中から各自一斉にツッコむというものだ。ただ、構造のシンプルさとは裏腹に、その番組内容は単純ではない。だって、ゆりやんがメインの番組なのだから。

 番組は唐突に始まった。最初に映ったのは排水溝に水が流れ込む映像。画面は徐々に、ゆりやんがドレスを着たままシャワーを浴びている映像に切り替わっていく。彼女の『R-1』優勝ネタのラストシーンを連想させるカットだが、どうしてこんなシーンから始まるのか、どういう設定なのかについては、当然のようになんの説明もない。

「どういうこと? コンセプト教えてよ」

 陣内はそうツッコんだ。困惑を交えた同様のツッコミは、この後、約1時間の番組の中で7人の芸人たちから定期的に発されることになる。

 シャワーシーンに続き、VTRはゆりやんが里帰りする映像へ。彼女の生地は奈良県の吉野町。そこを思わせる山で囲まれた田んぼの畦道を、ゆりやんが1人歩いている。突然、彼女は「懐かし~」と言って走り出す。そんな彼女の背中をカメラが追う。しばらく続く無言の疾走シーン。そんな映像に、芸人たちが「なんのショットやねん」(陣内)、「長いな! 走るシーン!」(小田)、「ここカットせぇよ」(盛山)などと一斉にツッコミを入れる。

 その後、ゆりやんは実家だといって洞窟の中に入ったり、犬(シェパードとコリーの雑種。レトリバーではない)を父、石を母だといって紹介したり。母が録画したゆりやんの出演番組といって『ケンミンSHOW』や『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ系)のビデオテープを見せたり、高校時代にやっていたというギターを弾き始めるも延々とチューニングを繰り返したり。

 そんなゆりやんに、芸人たちはさまざまなスタイルでツッコミを入れていく。「嘘つけーーー!」と絶叫する小田。「お母さんちっちゃなってもうた。カッチカチやないか、お母さん」とボケに半分ノリながらツッコむ陣内。「どうやって石と犬が(ギターを)買いに行くん」と伏線回収的にツッコむノブ。「『みのもんた好きやな』ってツッコめる最後の世代やと思ってくれ」と他の芸人と被らない長尺のツッコミを入れる粗品。

 1つの映像に多様なツッコミが一斉に放たれるさまは、100m走と800m走と400mハードルの選手が一斉に競っているような感じがする。そんな中、粗品は1人、やり投げで参加している感じ。そんな多角的な視点と技の応酬が面白い。ところどころで7人全員が「汚っ!」とか「雑種って言うな」とかツッコミが揃うところもあったりするのがまたいいアクセント。説明があまりない余白の多い映像には、7人のツッコミ芸人は多すぎることはない。そしてツッコミ優位とも言われる時代にあって7人のツッコミ芸人に1人で渡り合う、ゆりやんのボケの強さ。

 母親(石)とケンカを始めたゆりやんを見ながら、濱家が嘆いた。

「ゆりやん、俺さっきまで『ZIP!』出ててん。『ZIP!』からこれは、もうついていかれへん」

12

『ゆりやんと7人のツッコミ』と小沢真珠と 「特番ってここまでなんでもやっていいもんなん?」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

『イカゲーム』密輸で銃殺の衝撃!

 NetFlixで配信され大ヒット中の韓国ド...…
写真
インタビュー

矢部太郎が振り返る絵本作家の父

 アパートの大家さんとの交流を描き、シリーズ120万部を突破した『大家さんと僕』で、...
写真