日刊サイゾー トップ > インタビュー  > 大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」
映画『ロボット修理人のAi(愛)』公開記念インタビュー

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」 レジェンド俳優が語るテレビ、CM、映画の裏側

文=長野辰次(ながの・たつじ)

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」 レジェンド俳優が語るテレビ、CM、映画の裏側の画像1
撮影=石田寛

「元気ハツラツ!」。現在89歳になる大村崑師匠は、テレビ放送の黎明期から生放送の人気コメディ『番頭はんと丁稚どん』(毎日放送)や『とんま天狗』(読売テレビ)などで大活躍。近年もNHK大河ドラマ『西郷どん』や2時間ドラマ『赤い霊柩車』シリーズ(フジテレビ系)に出演しているレジェンド俳優だ。なかでも1965年から10年間にわたってテレビ放映された「オロナミンC」のCM「元気ハツラツ!」のキャッチフレーズは、多くの人の脳裏に刻まれている。現在公開中の映画『ロボット修理人のAi(愛)』では、ミステリアスな老人役で独特な佇まいを見せている大村師匠が、初日舞台あいさつを終え、映画、テレビ、CMの裏側を大いに語ってくれた。

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」 レジェンド俳優が語るテレビ、CM、映画の裏側の画像2

ー映画『ロボット修理人のAi(愛)』はファンタジックかつ、心温まる物語。映画出演は、27年ぶりになるそうですね。

はい、舞台やテレビを中心に活動していたので、なかなか映画のお座敷には呼んでもらえなかったんです。もっと映画にも出たいなぁと気長に待っていたら、とてもいい作品に呼んでもらえたなと喜んでいるんです。

ー特撮映画『ガメラ対大悪獣ギロン』(69)や『ガメラ対大魔獣ジャイガー』(70)などに出演していたのを覚えていますが、やはりテレビでの活躍が印象に残っています。

喜劇俳優として売り出中の頃は、芦屋雁之助、芦屋小雁らと一緒に出演した『番頭はんと丁稚どん』の劇場版にも出てました。昔の映画監督はテレビに出ている役者のことを「電気紙芝居に出ている役者」と呼んで、テレビをまるで見ようとしなかったんです。『番頭はんと丁稚どん』の劇場版の第1作(1960年)は酒井欣也監督という松竹の大監督が撮ったんですが、僕がメガネをズリ落とした鼻メガネにしていると、『ちゃんとメガネを掛けてくれ』というんです。僕が『この鼻メガネがテレビでは受けたんです』と説明してもダメでしたね。『番頭はんと丁稚どん』の劇場版は大ヒットして、シリーズ化されましたけど、酒井監督は1作で降りています。映画俳優とテレビの俳優が分けられていた時代があったんです。

ー1965年から「オロナミンC」のCMキャラクターとなった大村師匠は、ホーロー看板にもなり、全国津々浦々で知られる存在に。「元気ハツラツ!」のキャッチコピーで有名ですが、実はご本人は「元気ハツラツ」じゃなかったと聞いています。

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」 レジェンド俳優が語るテレビ、CM、映画の裏側の画像3

そうです。僕は19歳のときに結核になり、片方の肺を手術で取ったんです。医者からは「40歳まで生きられないだろう」と言われていました。それなら自分のやりたい道に進もうと、芸能界に入ったんです。「オロナミンC」のCMの話が来たのは、30代半ばでした。「元気ハツラツ!」とCMで言いながら、倒れたらシャレにならないでしょ? 最初は断っていたんです。この話を始めると、映画の話題から脱線するけど大丈夫?

ー師匠の脱線トークなら、大歓迎です。

さっき話した『番頭はんと丁稚どん』の後、僕は『とんま天狗』という大塚製薬が提供する時代劇コメディに初主演したんです。三木のり平さんが、僕の父親役でした。僕の劇中でのセリフ「姓は尾呂内(オロナイン)、名は楠公(軟膏)」というのがすごくウケて、「オロナイン軟膏」のCMも僕が担当していたんです。でもある日、突然CMを降ろされた。女優の浪花千栄子さんが大塚製薬の社長と一緒に食事をして、「私をCMに使いなさいよ。私の本名は『南口(なんこう)キクノ』よ」と言って、それを社長が気に入り、「オロナイン軟膏」のCMは浪花さんに代わってしまったんです。

123

大村崑、89歳になった今も「元気ハツラツ!」 レジェンド俳優が語るテレビ、CM、映画の裏側のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

「異色のコラボ」カップ麺3選択

 世の中には、ファッションや音楽など、コラボ商...…
写真
インタビュー

Kダブが「トランプを支持するワケ」

 11月3日に控えた米大統領選において、現大統領であるドナルド・トランプ(共和党)と...
写真