日刊サイゾー トップ > 社会  > iPhone激似の世界最小スマホ「Mint」が登場!

iPhoneそっくりの世界最小スマホ「Mint」がクラウドファンディングに約1万円で登場‼︎

文=すずきあきら/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

パッと見はiPhoneにしか見えないのに、実は世界最小3インチのAndroidスマホ「Mint(ミント)」。こんなキュートなMintが、今ならクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」において、約1万円(769HKD・スーパーアーリーバード)で入手することができるという。そこで今回は、iPhoneにそっくりな超小型スマホ「Mint」を紹介しよう。

iPhoneそっくりな極小3インチスマホ「Mint」って何?

(Image:indiegogo.com)

 とにかく小さいスマホが欲しいという人に朗報。香港のMint Monyは世界最小のAndroidスマホ「Mint(ミント)」を公開。クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」において出資を募っており、2021年8月10日現在(残り25日)で目標額4,000HKD(約56,702円)に対し、すでに2,713,151円もの資金を集めている。

 何と言っても目を引くのがMintのデザインだろう。見た目はiPhoneそっくりだが、実は3インチ(854×480)ディスプレイ搭載の超小型Androidスマホなのだ。本体サイズは89.5×45.5×11.5m…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/08/11 13:30
関連キーワード

iPhoneそっくりの世界最小スマホ「Mint」がクラウドファンディングに約1万円で登場‼︎のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

綱島「住みたい街160位」でも注目のワケ

今回は、2022年に新駅開業予定、東急東横線「綱...…
写真
インタビュー

コント師・ロングコートダディ

最近お笑いの賞レースで、ロングコートダディの名前を見る機会が増えた。「脱力系」「とらえど...
写真