日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 空気階段、初冠番組で抱える“王者の苦悩”

空気階段、初冠番組に「物足りない」との声…キングオブコント圧勝でハードル上がりまくりな“王者の苦悩”

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

空気階段、初冠番組に「物足りない」との声…キングオブコント圧勝でハードル上がりまくりな王者の苦悩の画像1
テレビ朝日系『空気階段の空気観察』(TELASAより)

『キングオブコント2021』(TBS系)で優勝した空気階段の初冠番組『空気階段の空気観察』(テレビ朝日系、水曜深夜2時16分)が10月7日にスタートした。

 空気階段の2人がさまざまな“空気”を観察するというこの番組。初回では、試合直前の格闘家のピリピリした空気を観察するという企画で、鈴木もぐらが格闘技ジムに取材として潜入。その場で失礼な態度を取り、格闘家をピリつかせるというものだった。

「もぐらがおかしな行動をし、格闘家の反応を見るという企画です。比較的オーソドックスな“モニタリング”企画ですね。その後、もぐらが格闘家にキレられる“逆ドッキリ”もあったんですが、それもまた古典的な展開でした。YouTuberのドッキリ動画などでよく見るタイプのものですよね」(バラエティー番組関係者)

 そんな番組内容に「物足りない」との意見も多かったようだ。とある構成作家が、率直な感想を述べる。

「ドッキリ番組としてはよくあるタイプだったし、もぐらや水川かたまりの個性もそこまで発揮できていなかった。つまり、空気階段である意味があまり感じられなかったんですよね。深夜帯のバラエティーとしてはちょっとヌルかったように感じました。裏を返せば、それだけポピュラリティーがあって、このままのテイストでゴールデンタイムでも成立するような番組だったとも言えるんですが、空気階段のような尖った笑いができる芸人の番組としては、物足りないと言わざるを得ないです」

『キングオブコント2021』決勝戦では、1本目のネタで486点という史上最高点を叩き出した空気階段。その圧倒的な面白さゆえに、初冠番組に対するハードルも高くなっていたようだ。

「もともと独自のセンスあふれるネタが持ち味のコンビだし、キングオブコントで最高の結果を出した直後ということで、どうしてもアッと驚くようなオリジナリティーを期待してしまうんですよね。いわば、ハードルが上がりに上がった状態での初冠番組だったので、余計にイマイチに感じてしまったという事情もあるでしょう。まさに、チャンピオンだからこその苦悩を抱え始めているのだと思いますよ」(同)

『空気階段の空気観察』は、テレビ朝日深夜バラエティー枠「バラバラ大作戦」内の番組である。この枠では、20代から30代の若いプロデューサーやディレクター陣がメインとなって番組を制作している。

「バラバラ大作戦は実験的な内容となる番組も多い一方で、経験値の少ないスタッフが作っているがゆえに当たりはずれがあるのも事実です。そういう意味では、『空気観察』もいまの段階で判断するのはもったいない。今後、もっと面白い企画が出てくる可能性は高いし、キングオブコント優勝者という実績もあるのだから、『空気階段にはもっと自由にやらせてもいいのでは』という流れになってくるはず。あとはどんどん面白くなっていくだけですよ」(前出・バラエティー番組関係者)

 10月14日放送の第2回では「ギャンブルに負けた直後の空気」を観察するとして、ボートレースファンへの街頭インタビューを敢行するなど、初回に比べると少々ひねった内容となっていた。空気階段にしか作れない、個性的な番組への期待は高まっている。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2021/10/16 18:00

空気階段、初冠番組に「物足りない」との声…キングオブコント圧勝でハードル上がりまくりな“王者の苦悩”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

溝口健二『祇園の姉妹』必見の名作

 皆さんこんばんは、宮下かな子です。  隔週...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真