日刊サイゾー トップ > エンタメ > コラム  > CMから“料理を作る女性”が消えた?

CMから“料理を作る女性”が消えた? コンプライアンスを気にする広告の行方

文=加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

出川哲朗はキッチンに立つ!

 次に紹介するのは永谷園の「麻婆春雨」。和田アキ子が長らくCMキャラクターをつとめていたが、14年から出川哲朗に変更されている。

「放映当初から『和田アキ子は、母役ではなく、近所のおばさんという設定』というのは広告業界では有名な話。結婚はしているが、子どもがいない和田を母役として起用するのは不自然だったことが原因とも言われています。出川哲朗に一新してからは、女優の片岡京子とともに夫婦役として出演。ここで料理をするのは夫役の出川で、昨今の時代の流れにうまく対応しています」(CMディレクター)

CMは“リアルな夫婦の共演”がトレンド

 最後に紹介するのは、ハウス食品の「ジャワカレー」。現在は反町隆史と紺野まひるが夫妻役として出演中だが、ネット上では「なんで松嶋菜々子が妻役じゃないの?」と、疑問の声が上がっているようだ。

「ジャワカレーは、昔から男性タレントがメインのCMを作ってきましたから、反町隆史の起用を決めたものの、松嶋菜々子のギャラまでは用意できなかった、というのが現実的なところでしょう」(CMディレクター)

 一方で、リアルな夫婦がCMで共演する例が増えている。ユニ・チャームで濱口優と南明奈、山本漢方製薬で原田龍二夫妻、Amazonで北村有起哉、高野志穂夫妻が共演中だ。

「最近のCMのトレンドが、リアルな夫婦を起用することなのは間違いありません。“夫婦初共演”にはニュース性もあって、ワイドショーなどで取り上げるにあたって引きがあるフレーズですからね」(前出・広告代理店関係者)

 家事を描くCMが変化の潮流の中にあって、リアルな夫婦共演がトレンドのCM事情。新垣結衣&星野源、菅田将暉&小松菜奈のようなビッグカップルが共演し、2人で仲良くキッチンに立つCMを見られる日も近いかも? 

加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

加藤マサキヨ(かとう・まさきよ)

1988年生まれ。広告、IT業界に精通。週末はアイドル鑑賞で目を労り、サウナで汗を流す。

最終更新:2021/12/27 20:00
12

CMから“料理を作る女性”が消えた? コンプライアンスを気にする広告の行方のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『六本木一丁目』再開発で変わる!

1.はじめに  東京メトロ南北線『六本木一...…
写真
インタビュー

失われた11年にけりを付けるYOU THE ROCK★

 1990年前後、まだ日本にヒップホップが根付く以前から、その最前線で活動していたラ...
写真