日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 竹下幸之介が語るThe37KAMIINAとの関係性
連載7回目

竹下幸之介が語るThe37KAMIINAとの関係性「試合ではいつも以上にバチバチです」

文=The37KAMIINA(サウナカミーナ)

竹下幸之介が語るThe37KAMIINAとの関係性「試合ではいつも以上にバチバチです」の画像1
(左から竹下、MAO、小嶋、上野、勝俣/写真:三浦太輔)

 ついに3月17日、全ページ撮り下ろしのオリジナルカレンダーを発売いたします!
 そして、発売日の3月17日にはThe37KAMIINAによるサイン会の開催も決定!

 サイン会付きカレンダーおよび通常版、さらに選手のソロ写真プロマイドの予約は3月9日「CYZO PREMIUM SHOP」でスタート! 数量限定の商品もあるのでお見逃しなく!

エンターテインメント性の高さと選手たちのキャラクターの強さが人気の「DDTプロレスリング」内で、飛ぶ鳥を落とす勢いを見せるユニット『The37KAMIINA(サウナカミーナ)』。その名の通りサウナをこよなく愛し、「DDTをサウナにする!」と息巻くのは、竹下幸之介、勝俣瞬馬、上野勇希、MAO、小嶋斗偉という、団体の未来を背負って立つ次世代レスラー5人だ。今年2月には初のプロデュース興行を成功させるなど、プロレス界で大きな躍進を遂げる彼らが、試合さながらのチームワークでプロレスとサウナの魅力を語り尽くす、“読んでととのう”連載も7回目に突入。前回に引き続き、今回も相関図で5人の関係性をひもといていきます。

前半はコチラ

お互いに第一印象が悪かった竹下と勝俣

竹下幸之介が語るThe37KAMIINAとの関係性「試合ではいつも以上にバチバチです」の画像2

ーー今回はみなさんが互いのことをどう思っているのか、事前アンケートでいただいた答えを見ながら話していただこうと思います。前半戦では小嶋さん、勝俣さん、MAOさん、上野さんの回答を見たので、最後は竹下さんです。まず小嶋さんのことは「バリ後輩」と書いていましたね。

竹下 そうですね。まず、僕にとって勝俣がほんまに最初の後輩なんですよね。

勝俣 そうだね。

竹下 僕は17歳でデビューしたから、みんな良くしてくれて先輩には可愛がられてたんですよ。で、自分にも後輩ができていくんですけど、それが年上だったりするんです。こっちはタメ口だけど、向こうは敬語っていうのが、結構やりにくかったんだけど、勝俣に関しては、最初からそのタメ口と敬語みたいな関係性がすんなりいったんです。

勝俣 うん。

竹下 で、20歳になって飲みに誘って仲良くなってみたいな。だから、物理的にもほんまに最初の後輩なんだけど、小嶋なんかは僕からしたら「バリ後輩」なんですよ。

勝俣 約9年~10年ぐらいのキャリアの差があるわけだからね。

竹下 僕はこの中で一番キャリアがあるから、みんな後輩なんですけど、そこに上下関係とか“俺が先輩”って感じたことないんですよね。でも小嶋に関しては、めちゃめちゃ後輩やなって感じだから「バリ後輩」。

――勝俣さんからすると、年下の先輩というのはどうだったんですか?

勝俣 これは、よく飲みの席とかで言うんですけど……。

竹下 はいはい、あれね(笑)。

勝俣 最初は嫌いでしたね、本当に。別に年下にタメ口を使われるとかそんな小さいことではなくて、(竹下が)10代でプロレスデビューして、エリート街道まっしぐらできていて、なんか腹立つなぁって。

竹下 これ、昨日の夜も聞いたな(笑)。10時間ぐらい前に。

勝俣  でも、ご飯に誘ってもらって初めてちゃんと話をしたときに、すごく僕のことを気にかけてくれていて。プロレスの深い話もしたんですけど、もしも、僕が彼と同じ道を歩んでたら、たぶん、心が折れてたなと思いました。早いうちからチャンピオンになって、会社からのプレッシャーもある中で後楽園ホールで毎月メインを張ることのすごさが、僕はレスラーになって本当にわかったんです。チャンピオンになって強くなったとしても、そのプレッシャーに勝てないと思った時に、竹下幸之介というのはレスラーとしてもすごいし、人としても強いんだなと思って好きになりましたね。

――いい話です。

勝俣 はい。でも最初は嫌いでした(笑)。

竹下 僕は勝俣のこと嫌いじゃなかったんですけど、でも最初に練習生として入って来た時に、すげえ女好きの練習生が来るみたいな噂があったんですよ。あくまで噂でしかなかったんですけど、その第一印象がありましたね。

勝俣  色々あって事実でない変な噂を流されたんですよね(苦笑)。

竹下 僕もまだ18~9歳だったから「へー、この人女好きなんや~」って思ってた(笑)。練習生って坊主のイメージがあるけど、勝俣は髪の毛も長かったし、黒縁メガネかけてて。覚えてる?

勝俣 うん、おしゃれしてた(笑)。

竹下  おしゃれな感じで雑用とかしてたから、最初は「あー、そういう人なんや」って思ってたな。でも、そいつのプロレスを見ればわかるんで。いいヤツかどうかとか、人となりやプロレスへの情熱は大体わかるんでね。

123

竹下幸之介が語るThe37KAMIINAとの関係性「試合ではいつも以上にバチバチです」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

ふみくんが説く、令和の「シン・ヒモ」論

  ふみくんは、これまで13年間で10人以上の女性宅に転がり込み、都合1000万円も...
写真