日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 不倫の天竺鼠・瀬下、“芸人らしい”対応も無風

天竺鼠・瀬下に不倫発覚、文春記者の直撃に“芸人らしい”対応見せるも無風

文=浜松貴憲(はままつ・たかのり)

天竺鼠・瀬下に不倫発覚、文春記者の直撃に芸人らしい対応見せるも無風の画像1
天竺鼠(右が瀬下豊)吉本興業公式サイトより

 お笑いコンビ・天竺鼠の瀬下豊(42)が20代女性と不倫関係にあると、3月24日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が報じた。記事によると、妻子ある瀬下は、もともとファンだった女性と2、3年前から交際していたという。

「バラエティー番組では『チャーンス!』と叫んで体を張っていることが多い瀬下さんですが、それも家族を養わなければならないから、必死になんでもやるというスタンスだったはず。家族思いなキャラだっただけに、不倫が発覚は意外でした」(テレビ局関係者)

 文春記者の直撃に、女性との不倫関係を認めた瀬下。「チャンスですね……いや、ピンチ」と答えたり、記者に対してYouTubeチャンネルの撮影に出演してくれと頼んだり、芸人らしい機転を見せている。

「週刊誌の直撃に対して“芸人だったら、芸人らしく面白く返せ”とよく言われますが、それをちゃんと実行できたケースは少ない。宮迫博之さんは“オフホワイト”と答えてスベっていたし、千鳥の大悟さんは何ひとつうまく返すことができなかった。そんななかで瀬下さんは、うまく対応したほうでしょう。下手に誤魔化すわけでもなく、それでいてボケ要素もある」(構成作家)

 しかし、ネット上では瀬下の芸人らしい対応について、特に話題にもなっていない。

「ネットユーザーから全然支持されていないし、単純に不倫したことに対する批判の声も多い。不倫をしたタレントは、記者への対応や記者会見の内容によって“許される”こともありますが、結局それはレアケースということです。

もともと好感度の高いタレントであれば、よっぽど変な対応をしなければ許されてしまう。それこそ大悟さんは何度か不倫が報じられていますが、まったくお咎めなし。それは大悟さんの好感度が高いからにほかありません」(前出・テレビ局関係者)

 気になるのは、瀬下の今後だ。体を張る芸人として、プチブレイクしているなかでの不倫報道は、芸人生活にどんな影響を与えるのだろうか。

「瀬下さんは好感度が高くも低くもない。知名度がそこまで高くない状況での不倫発覚なので、ダメージもそんなに大きくはないと言えるでしょう。ただ、バラエティーでのキャラクターは、愚直な熱血漢という感じなので、不倫はちょっとギャップがありすぎる。うまくやらないと、仕事が一気に減ってしまう可能性があると思います」(同)

 そんな瀬下を救うのは、周囲の芸人たちだという。

「瀬下さんは、同期のかまいたちや先輩の千鳥などとの共演が多い。そして、ダウンタウンの浜田さんにも気に入られています。強力な人気芸人たちのサポートもあるでしょうし、どうにかうまくイジってもらいながら、やっていくことになるのでは」(同)

 本格的なピンチを迎えてしまった瀬下。まさにこれから全力で仕事に取り組んでいくしかなさそうだ。

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

浜松貴憲(はままつ・たかのり)

1980年生まれ、東京都出身。大学卒業後、出版社に入社。その後、いくつかの出版社を渡り歩いた末に、現在はフリーライターとして、テレビ番組、お笑い、YouTubeなど、エンターテインメント全般について執筆している。

最終更新:2022/03/25 19:00

天竺鼠・瀬下に不倫発覚、文春記者の直撃に“芸人らしい”対応見せるも無風のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真