日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 高田ぽるこの狂気とのびしろ

狩野英孝ほか大先輩たちが感じ取る高田ぽるこの狂気とのびしろ

文=馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

 5本目は、ルシファー吉岡さんが書いたネタ。吉岡さんは現場にもいたのだが、参加はせず高田ぽる子さんが1人で演じていた。キャバクラ嬢のネタで、ほかと近いこれだけは狂気性はなく、あまりキャバクラにはいなさそうな癖の強いホステスで、それを演じきるぽる子さんの演技力をも含んで見せていくネタに魅了された。

 高田ぽる子さんはほのぼの歌ネタをやっている半面、どこかに潜む狂気を感じとり、それを元にネタを作った人が多かったのが面白かった。内面まで考えた中でのネタ作りと高田ぽる子さんの演技力にもさらなる「ぽる子ののびしろ」を感じた。

 そしてライブ後、ツイッターにも書いていたように「ぽる子、もっと、いっぱい、できる。」とまだまださらなる自分への伸びしろを言い聞かせるコメントにも、今後の飛躍を感じた。

 なお今回のゲスト出演は、高田ぽる子さんが1人ひとりにお手紙を出してオファーし、決まったそう。そんな中で、竹内ズのがまの助さんにだけは何故か、手紙を出していない事が判明し、会場が笑いに包まれたことも追記しておこう。

狩野英孝ほか大先輩たちが感じ取る高田ぽるこの狂気とのびしろの画像5

馬鹿よ貴方は 新道竜巳(しんどう たつみ)

サンミュージック所属のお笑いコンビ「馬鹿よ貴方は」 のツッコミ。コンビのネタ作りを担当するほか、お笑いに対するプロ目線の考察に定評があり、「M-1」などの大会はみずから大会を観覧して分析。自身のYouTubeやライブなどで披露する。中でも「女性芸人」研究家として、東京スポーツで連載を持っている。 YouTubeチャンネル【馬鹿よ貴方は、新道竜巳のごみラジオ】

Twitter:@kPXfF3Xm1jvbLMS

【サンミュージック公式】馬鹿よ貴方はプロフィール

最終更新:2022/08/06 19:00
12
関連キーワード

狩野英孝ほか大先輩たちが感じ取る高田ぽるこの狂気とのびしろのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真