日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル  > 「Johnny’s アクスタ Fest」にファン激怒
ジャニーズ×Twitterトレンド速報

ジャニーズ「アクスタ戦争」にファン激怒「転売ヤーを生み出す天才」

文=鈴木紬(すずき・つむぎ)

ジャニーズ「アクスタ戦争」にファン激怒「転売ヤーを生み出す天才」の画像1
「Johnny’s アクスタ Fest」公式サイトより

 アクリル素材にジャニーズタレントの写真をプリントした“アクリルスタンド”を販売するオンライン限定ストア「Johnny’s アクスタ Fest」が9月10日正午にオープン。ファンの間で大混乱が起き、ネット上は阿鼻叫喚の書き込みで溢れてしまったようだ。

 ジャニーズは3日、同サイトのオープンを予告。木村拓哉やなにわ男子など総勢97名のアクリルスタンドを一斉販売するサービスで、購入には「Johnny’s アクスタ Fest」への会員登録が必須であるほか、「1アイテムにつき2点までの購入」「販売予定数に達し次第販売終了」などの条件がアナウンスされた。

 しかし、オープンするとアクセスが殺到し、「502 Bad Gateway」や「ただいまサイトが大変混み合っております。しばらく経ってからアクセスしてください。※このページが表示された場合でも、処理が完了している場合があります。」というメッセージ画面から抜け出せない人が続出。同時に、Twitterでは「会員登録すらできない!」「売り切れなのか、サーバーが落ちてるのかわからない」「カートに入れたはずの商品がなくなってる!」などと悲痛の訴えが相次ぎ、「#アクスタFest」「アクスタ戦争」「会員登録」「転売目的続出」などの関連ワードが続々とトレンド入りした。

 その後、12日午前10時頃を境に全種が“予定数終了”の表示となり、約2日間にわたった“アクスタ戦争”が終了。案の定、ファンからは「なぜ受注生産にしなかったのか、意味がわからないからジャニーズに説明を求めます」「ファンがプラスチックの板のために丸々2日間費やしたんだから、事務所は謝罪会見を開くべき」などと怒りの声が相次いでいる。

 さらに、12日現在、フリマサイト「ラクマ」や「PayPayフリマ」には、同サイトで販売されたばかりのアクリルスタンドが定価の数倍の値段で大量に“無在庫出品”(手元に在庫のない商品を出品すること)されている。そんな現状に、一部ファンからは「ジャニーズはあんな売り方して、転売ヤーが殺到するって考えなかったのかな」「ジャニーズって、アイドルと転売ヤーを生み出すことには天才的な事務所だね」と転売への苛立ちを事務所にぶつける声が多く見られる。

「コロナ禍を経て、コンサートの配信やタレントグッズのネット通販に本腰を入れ始めたジャニーズですが、これまでは概ね好評だっただけに、今回は『なぜこんな売り方をしたのか』と驚きです。せめて全グループ一斉販売にしなければ、ここまで一気にアクセスが殺到することもなかったでしょうし、わざわざ新規で会員登録なんかさせず、もともとある『ジャニーズショップ オンラインストア』のアカウントを使えるようにすればよかったのに……。まあ、これまでファンからどんな批判を受けても、我が道を行く運営を続けてきたジャニーズだけに、今後も過度な期待はしないほうがよさそう」(30代都内在住のSixTONESファン)

 ジャニーズの人気ぶりを改めて示したともいえる“アクスタ戦争”。ファンの不満の声を、事務所は今後に生かせるだろうか。

 

 

鈴木紬(すずき・つむぎ)

鈴木紬(すずき・つむぎ)

元アイドル誌編集者。宮迫博之の焼肉屋「牛宮城」を誰かにおごってもらう日を夢見る芸能系ライター。芸能人のYouTubeやSNSのパトロールが日課。

最終更新:2022/09/12 20:00

ジャニーズ「アクスタ戦争」にファン激怒「転売ヤーを生み出す天才」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

安倍元首相の亡き後の昭恵夫人

今週の注目記事・第1位「安倍晋三『光と影』」...…
写真
インタビュー

キャプテン渡辺が目を覚ます!

 空気階段の鈴木もぐら、岡野陽一、ザ・マミィ...…
写真