日刊サイゾー トップ > エンタメ  > お土産要員と化す「帝王」中丸雄一
『旅サラダ』KAT-TUN中丸雄一リポーターを見守る会 #24

『旅サラダ』で中丸雄一の帝王っぷり&アートの才能は見られたか?

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

スタジオでは中丸が“お土産要員”と化す

 なんと中丸、スタジオにいる面々にも金沢塗りを作ってきたらしい。ロケ先からスタジオに直帰した7月30日放送回ではトウモロコシを持参してきたし、彼がスタジオに来る回はレギュラー陣に役得がある。

神田 「中丸君が来ると、お土産を必ずもらえていいね」

三船 「もっといっぱい来て~!」

中丸 「みんなに好かれたいんで、やっぱり」

「レギュラー陣に好かれたい」という理由で“お土産要員”となり、物で釣ろうとするアイドルである。

とはいえ、作品作りは繊細で丁寧。なんと、器の色がそれぞれ律儀に違ったのだ。一人ひとりのイメージで色彩を選別し、自身の感性でカラープロデュースしたらしい。

 たとえば、勝俣州和に贈った金沢塗りは赤色で“元気”をイメージしたとのこと。あと、偶然にも向井亜紀(緑)と三船美佳(赤と黄)が着ていた衣装にぴったりの色味を選んでいたのも驚いた。さらに、レギュラー陣だけでなくてゲストのF-BLOODにまで器を作ってきていたし。

 いつもの生中継だと、どうしても時間が限られる。加えて、せっかくの中丸が得意とするアート系体験だ。今回の「なかまる印」は、ゆったり感があって新鮮だった。まあ、終了間際のタイトルコールで絶対にグダグダになる、普段の中丸の仕切りもクセになるが……。

<『旅サラダ』中丸雄一リポーターを見守る会>

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

1978年生まれ。得意分野は、芸能、音楽、格闘技、(昔の)プロレス系。『証言UWF』(宝島社)に執筆。

記事一覧

サイト:Facebook

最終更新:2022/10/15 17:51
12

『旅サラダ』で中丸雄一の帝王っぷり&アートの才能は見られたか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真