日刊サイゾー トップ > カルチャー > 本・マンガ  > 女性が活躍する異世界マンガ読み比べ

1位は「ポーション頼みで生き延びます!」女性が活躍する異世界マンガ読み比べ

1位は「ポーション頼みで生き延びます!」女性が活躍する異世界マンガ読み比べの画像1
番組公式サイト」より

 マンガ歴30年。人生のほとんどをマンガにつぎ込んできた男が、注目の異世界マンガ作品をピックアップしてご紹介。超個人的主観から語られる各ジャンルのマンガ解説は、今後のあなたのマンガライフを充実させてくれる事、請け合いである。

女性が活躍する異世界マンガ」ランキング!

 今回ご紹介するのは、女性が活躍する異世界マンガランキング! 当初異世界マンガは、ほとんどの作品の主人公が男性であった。しかし現在、「異世界モノ」のジャンル作品が圧倒的に増加した事から、女性を主人公に据えた作品も数多く登場。そして女性側に視点を切り替えたそれらの作品は、全てが新鮮であり、只ひたすらに面白い。数多ある作品群から、今回は三作品選出させて頂いた。これらの作品は全てお勧めなので、是非、ご一読頂きたい。

第一位「ポーション頼みで生き延びます!」!

 異世界転生した主人公が、チート能力を武器に自由奔放に異世界を堪能していく痛快アクションマンガ。主人公は、ある日突然異世界に転生する事になったOL。その際女神にもらった能力は、薬品チート能力。「その時に自分が考えた通りの容器に」「自分が思った通りの効果のある薬品を自由に生み出す能力」を付与される。一見普通の薬品チート系マンガに見えるが、物語が進むにつれ、この能力の有用性が明らかに。

 瞬時に精製されるこれらの薬品の用途は、通常のポーションのような体力回復に留まらない。変装用の「飲むと容姿が変わる薬品」「若返りの薬」、挙げ句の果てには「剣の形をしたポーション容器」と称して抜群の切れ味を誇る「神剣」を精製したりと、万能たるチート能力を異世界に顕現させる。

 ちなみにこのマンガ、良い意味でテーマが固定されておらず、時にバトル系、時に商売系マンガと、その時々でテーマを変えながら展開していく。しかしその根底に、主人公の「転生先の異世界で幸せに生きて行く」という不動のテーマがあるため、作品にブレがでず、自由奔放に生きる主人公がより魅力的に映る。

 2023年中にアニメ化されるという本作品だが、物語のテーマやテンポが、今期アニメ化された「老後に備えて異世界で8万枚の金貨を貯めます」に似ているなと思ったら、原作者が一緒であった。全然関係無いが、この原作者FUNAさん、三作品書いて三作品とも全部アニメ化しているという、文筆チート能力の持ち主だという事にも触れておく。

「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」!

 コミカルな絵柄とほんわかした雰囲気が特徴の、スローライフ系マンガ。メインキャラクターも全て女性でありながら、色恋の話がほとんど出ないのも特徴。主人公は、前世で過労死したOL。異世界転生時の願いで不老不死の魔女となり、ダラダラ高原の一軒家に住みながら、収入源となる近場のスライムを狩る事300年。気がついたらスライムを狩り続けた経験値が貯まりレベルMAXとなり、怪物級のステータスを持つ事になった。そんな彼女の元に仲間が集いながら、みんなでゆるゆるダラダラ、スローライフを送る物語。

 物語が全話を通して非常に平和であり、トラブルが起こっているようで起こっていない。基本的にシリアスな展開はなく、トラブルに対する解決策もみんなでワイワイ考える。ユルめの学園漫画以上に全くストレスがなく、読み手もゆるゆるダラダラしながら楽しく読める。本作の人気にあやかりスピンオフマンガも数本出ている、スローライフマンガの金字塔。

第三位「女だから、とパーティを追放されたので伝説の魔女と最強タッグを組みました」!

 タイトル通り「女性が活躍する」にスポットを当てまくった本作品。舞台設定や世界観も「女性が活躍する」を映えさせるために作られており、その舞台で活躍するべく誕生した女性キャラクター達の魅力は天井を叩く。舞台は剣と魔法のファンタジー世界。しかしこの世界の男性の価値観が、おおよそ昭和初期で止まっている。「女は仕事で役に立たない」「女はすぐ辞める」などの価値観が主であり、「女性」というものに対してかなり差別的。

 超優秀な冒険者でありながら、「女だから」という理不尽な理由でパーティーを追放された主人公。荒れ狂う彼女は、ふとした偶然で封印されていた伝説の大魔女の封印を解き、即席最強パーティを結成する。そして自分を追放したパーティを見返すため、ギルドのランキング戦へ殴り込みをかけていく。

 このマンガの世界の中の「女性とはかくあるべし」の暗黙ルールをブチ破る主人公一派の活躍は、見ていて痛快であり、勢いを持って読み進められる。また、閉塞的な価値観を打ち破るべく据えられた女性キャラクターたちは、みんなエネルギーに満ち溢れ、明朗快活。第一級品の実力を示しながら、リベンジを果たす姿は、理不尽に打ち震える弱者の代弁者となり、勇気と元気をもらう事ができる。

まとめ!

 今回は超個人的主観から、「女性が活躍する異世界マンガランキング」をご紹介させて頂いた。作品を簡潔に紹介する為に一部内容を端折っている部分がある事を謝罪しつつ、改めて、皆様に今回ご紹介させて頂いた作品の素晴らしさに触れて頂きたいと思う。是非、一度ご一読頂きたい。

※筆者吉松ゴリラは、普段お笑い芸人として活動をしています。そんな彼の活動は、毎月第三土曜日新宿V-1スタジオにて「シュープロモーション事務所ライブ さきまい&まくりざし」にてご覧頂けます。こちらも併せて是非、ご覧ください。

吉松ゴリラ(お笑い芸人)

SHUプロモーション所属。 宮崎大学大学院首席。もともとコンビで活動をしていたが、解散後ピンへ転身した。

Twitter:@hidetaka111

Instagram:@h_yoshimatsu

YouTube「よしまつゴリラちゃんねる」

よしまつごりら

最終更新:2023/05/30 14:37
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed