日刊サイゾー トップ > 馬鹿よ貴方は 新道竜巳

馬鹿よ貴方は 新道竜巳の記事一覧 (101件)

多くの女性芸人に夢を与える『THE W』は伸びしろしかない!『M-1グランプリ』との比較

 現在、女芸人No.1決定戦THE Wの予選が開催されている。賞レース全盛期の中で女性だけの大会というのも珍しいが、M-1グランプリと大差ない扱いというのも魅力だ。決勝はどち...

ゆきぽよのコンビ「和太鼓」が『THE W』2回戦で敗退した背景を現役芸人が分析

 女芸人No.1決定戦THE Wは今年も開催され、先日準決勝進出者が発表された。今年は863組がエントリーされ1回戦は動画審査、その中から306組選ばれ2回戦は会場審査、さら...

ベテラン芸人でさえ緊張と不安で自分を見失う『M-1グランプリ』予選の恐ろしさ

 お笑い芸人にとってもっとも緊張する場所といえば、M-1グランプリの予選であると言う人は多い。テレビや大御所タレントと対面した時よりも緊張するの? と思う方もいるとは思います...

あの天才芸人が「お笑いを楽しいと思ってしたことがない」とプロの流儀を吐露

 お笑い芸人と聞いて皆さんはどんなイメージを抱くでしょうか。「楽しそう」「売れたらお金持ちになる」「面白い事を簡単に言えてすごい」など夢のある職業としてのイメージがあるのでは...

「あの先輩、もう売れないんじゃないの」なぜ若手芸人は人を傷つけるのか?

 「あの人スベってたね」「こんなライブ見にきても意味ないですよ」「あの先輩、もう売れないんじゃないの」この発言はどれも若手芸人の発言です。楽屋や居酒屋にいることを良いことに、...

中居正広が好かれる本当の理由…他のタレントとは違う芸能界での立ち位置

 元SMAPの中居正広がテレビに出続けている。言葉にする必要がないぐらい売れており、喋りも達者で努力家でもある面以外でもこれほどテレビに出続けているのは他の魅力があるに違いな...

メンタルを病むお笑い芸人が増えている切実な事情…危険なタイプと崩壊の条件

 お笑い芸人でメンタルが痛んでいる方が近年増えてきている。面白いのに、精神的に活動出来る状態ではなくなりお休みをする。昔はあまり聞かなかったが、休業されて復帰を待たれているフ...

現役芸人も「これは売れるわ」と思わされた、女芸人・吉住の達観した考え方

 最近吉住の勢いがとまらない。2020年に女芸人No.1決定戦THE Wで優勝しテレビにジワジワ出演を増やし、現在レギュラー番組を持ちながら単独ライブを即完売させる理想の芸人...

ぺこぱを見下していた?激尖りの女芸人・Aマッソの本当の凄さと奇跡の漫才

 最近テレビ出演の頻度が多いAマッソ。特に尖っていたと言われる激尖り芸人の代表ともなっている扱いも彼女らの魅力でもある。「売れてない芸人同士で飲みに行って何の意味があんねん」...

『M-1グランプリ』で笑いが起こらない?再エントリーに挑む芸人の過酷すぎる環境

 M-1グランプリ2023が現在予選開催中で非常に盛り上がっている。連日満席で1回戦なのかと思うぐらいの爆笑が起こる時もある。今年は昨年準々決勝以上の参加者は1回戦免除となっ...

芸能界は「昭和の頑固おやじ」と同じ?売れる芸能人が必ず持っている2つの要素

 芸能界では謝罪会見なるものを定期的に見る。不祥事が公になるたびに世間に納得してもらうために開くのが謝罪会見。発言に違和感や間違いを見つけたら一気にSNSに拡散されて本人の立...

「パンツを売って弟を大学に…」元ヤンキー美女の“一線を超えた”苦労話

 近年のコンプライアンスの厳しい世の中で、テレビでの苦労話として一線を超えたと思える発言があった。9月10日にテレビ東京で放送された「ゴッドタン」にてヤンキータレントスカウト...

さらば青春の光・森田の「マネージャーの給料はタレントと同額」という画期的手法

 事務所に所属するタレントには担当マネージャーが付いており基本選ぶことが出来ない。相性が合う人もいれば悪い人もいる。タレントに実力があり仕事が多くなるとマネージャーが偉そうに...

芸歴40年でもお金を払ってお笑いライブにエントリー…ある中年芸人の謎人生

 先日お笑いライブで年上の中年の芸人さんが出演していた。白髪交じりのなかなかの人生経験をしている風貌と貫禄を持っている。コンビで出演していて、なんか見た事あるなと思った。たま...

博多華丸・大吉も味わった?後輩お笑い芸人を襲う明石家さんまのプレッシャー

大吉「一番きつかったのは、さんまさんは寝ない」 華丸「今もそう当時もっとそう」 大吉「さんまさんが寝えへんのになんでお前ら寝てんねん、24時間確認の電話が来る」  と過去の出...

『女芸人No.1決定戦THE W』2回戦の高い壁…動画ネタ審査で落ちる芸人の傾向とは?

 今年も「女芸人No.1決定戦THE W」の季節がやってきた。昨年は天才ピアニストが驚異の戦い方を見せ優勝した。準決勝では天才ピアニストがネタをやっている最中にお客さんの携帯...

「お笑い芸人は面白ければ売れる」は間違い?運と実力を兼ね備えた注目の芸人とは

 お笑い芸人が売れるには実力も大事だが、何より大事なのが運だと言われている。どこのライブに行っても面白い芸人は必ずいて東京では毎日100以上の劇場でお笑いライブが開催されてい...

堂本剛が語ったアイドルやアーティストとしての苦悩…藤ヶ谷太輔に贈った金言

 堂本剛さんはKinKi Kidsのメンバーで1993年からずっと一線で活躍している。ジャニーズと言えば歌とダンスのイメージが強い。堂本剛さんの凄いところは作詞、作曲も手掛け...

タレントが不満を膨らませがちなマネージャーとの特殊な関係&お金の裏事情

 テレビに出ている方は事務所に所属されている方が多い。事務所に入るとマネージャーが仕事のお手伝いをしてくれるわけだが、マネージャーも色々な人がいる。  タレントとマネージャー...

『キングオブコント2023』準決勝進出芸人に“大阪組”が極端に少ない理由

 キングオブコント2023の準決勝が35組決まった。今回驚いたのが大阪を拠点に活動している芸人さんの合格が非常に少なかったところだ。35組中大阪組は天才ピアニスト、隣人、滝音...

あのちゃん、なぜ今売れているのか?キャラもトークも歌も絶妙な唯一無二の魅力

 あのちゃんと言えば最も勢いのあるタレントでもあり歌手でもある。中毒性のある人気と今までのアイドルとは違うヒール的な毒を言いそうな感じもある。明るく元気なアイドルとは真逆の雰...

「歌っちゃダメ」宇多田ヒカルが母親・藤圭子に禁止されていた事とは?

 宇多田ヒカルさんと言えば大ヒット歌手でその始まりから勢いがあり、さらっとトークなどもこなし、そして高視聴率をマークし当時「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」...

男はなぜ喧嘩に憧れる?『ビー・バップ・ハイスクール高校与太郎哀歌』令和でも人気

 昭和の不良は気に入らない人を見かけると睨み、喧嘩を売る。当時、学校の先生は絶対的な立場であり暴力的な人も多かったというのもあったが、先生が気に入らなかったら殴る。金がなかっ...

「Breaking Down9」所沢のタイソンの周りには敵しかいない…エンタメの境界線

 動画になっているんだから、本気ではないと思いながら見る事はたまにあるのだが、その動画が発端で人から警戒され敵意を持たれることもあり、そこでの揉め事をエンタメにしようと動画に...

笑いを取らなければ陰口も…お客さんの目も容赦ない「M-1グランプリ」1回戦の難しさ

 今年もM-1グランプリの季節がやってきて1回戦が8月1日より開催されている。初日のMCは2008年度のファイナリスト、ザ・パンチのお2人。とても物腰が柔らかく軽快なトークで...

芸歴5年以下の超若手お笑い賞レースで大物芸人たちが期待のコメント

 6月18日に芸歴5年以下のみ参加の賞レース「UNDER5 AWARD」の決勝がルミネtheよしもとで行われた。予選は1797組が参加、その中から決勝に三遊間、あくびぼうや、...

ライブで聞けない話が飛び交う、売れないお笑い芸人の“路上打ち上げ”の実態

 夏になってきて、お笑いライブ後、外も寒くないので公園等で打ち上げをすることもある。なにせ売れてない芸人はお金がない。500ccの缶ビール1本持って10人ぐらいで公園に集まり...

「ツギクル芸人グランプリ」で現役芸人が特に気になった芸人3組とは?

 7月8日にツギクル芸人グランプリ2023が放送された。決勝に出演したのはインテイク、さんだる、ツンツクツン万博、さすらいラビー、三日月マンハッタン、群青団地、TCクラクショ...

「ABCお笑いグランプリ」で最も目立った芸人3組の凄さを現役芸人が分析

 毎年恒例、関西の老舗お笑い賞レース「第44回ABCお笑いグランプリ」が7月9日に開催された。関西ローカルですが他の地方ではABEMA TVで視聴する事ができる。決勝には天才...

良いお笑いライブは芸人のネタだけでなく「お客さんの笑い声の質」も大きく影響する

 7月8日に座・高円寺にて全日本アマチュア芸人No.1決定戦の決勝が行われた。チケットは早くに完売し、大会の期待値の高さがうかがえた。私はこの日審査員として出演したが、盛り上...
ページ上部へ戻る

配給映画

馬鹿よ貴方は 新道竜巳記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

ビートたけしと文春とのビミョーな関係

「ダウンタウン」松本人志が、飲み会で一般女性...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真