高嶋政宏の記事一覧 (8件)

長澤まさみが「SMクラブ」でムチ打ち?連れ出しに成功した先輩俳優の異常執着ぶり

 長澤まさみ主演の映画『コンフィデンスマンJP』が好調だ。公開からは2週連続で観客動員ランキング1位となり、興行収入25億円も狙える勢いだという。  最近は映画『キングダム』で...
続きを読む

“SMの伝道師”高嶋政宏の「羽生結弦さん……」発言にざわつく人々

 4月8日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、俳優で“SMの伝道師”の高嶋政宏が出演。冒頭でいきなりSMの話題に触れたのだが、予想外の人物の名前が飛び出し視聴者をざ...
続きを読む

「カッコつけてるとチャンスを失う!」“変態紳士”高嶋政宏の恥捨て人生のススメ

   最近、ドラマや映画などで名演技を見せる高嶋兄弟の評価がうなぎ上りだ。2人とも50歳を越えて円熟味を増し、ドラマ界・映画界になくてはならない名優としてのポジションを築いて...
続きを読む

高嶋政宏、市原隼人……“変人系俳優”が大人気に! 話を盛る芸人と違って“ガチ”だからすごい!?

 高嶋政宏、市原隼人、風間俊介……近頃、テレビのトーク番組では“変人”俳優が大人気となっている。バラエティー番組に携わる放送作家はこう話す。 「変わった趣味や変わった経歴を持...
続きを読む

高嶋政宏“変態”でバラエティ進出へ! 役者業では「弟・政伸バリの怪演」も……

「最近では『変態紳士』(ぶんか社)というタイトルのエッセイを出版したように、ここ最近の高嶋さんはどこか吹っ切れたような感じがしますね。今もドラマ、映画に引っ張りだこですが、今...
続きを読む

高嶋政宏「ラーメンオタク」「SM好き」で大ブレークも、嗜好がマニアックすぎて地上波はもう無理!?

 近頃バラエティー番組への出演機会を急激に増やしているのが、俳優の高嶋政宏だ。根っからの音楽オタクであり、さらにラーメンオタク、鹿児島に精通しており、SM愛好者。そして、妻で...
続きを読む

舞台上で、こっそりタッパーにオシッコ! バラエティに引っ張りだこの高嶋政宏が明かした“奇人伝説”

 普段は素を見せない役者がバラエティに出演すると、思いもよらない個性が爆発し、想定外の化学反応を起こすことがある。  田辺誠一の天然、唐沢寿明の饒舌、山田孝之の狂気については...
続きを読む
ラジオ批評「逆にラジオ」第30回

高嶋政宏のプログレッシブな面倒臭さ全開の10時間ラジオ『今日は一日“プログレ”三昧3』

史上最高に「面倒臭い」音楽番組である。何しろ、取り扱う音楽ジャンルが複雑怪奇な「プログレッシブ・ロック」限定で、放送時間は10時間。1曲目から25分強の曲がかかり、やっと終わった...
続きを読む
ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

高嶋政宏記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

超絶ストイックな『クマ撃ちの女』

 毎年この時期になると、たびたび報じられる「...…
写真
インタビュー

誤報と偽ニュースの狭間に【前編】

 作家・塩田武士が元気だ。グリコ・森永事件をモチーフに大胆な作劇で話題をさらった『罪...
写真