日刊サイゾー トップ > 芸能  > 観月ありさ“小栗の二の舞い”回避!

観月ありさ、“小栗旬の二の舞い”回避!野村周平「素行の悪さ」は事務所への反抗?……週末芸能ニュース雑話

■観月ありさ、“小栗旬の二の舞い”回避!

観月ありさ公式ホームページより

記者H 今週発売の「女性自身」(光文社)で、観月ありさの16億円豪邸の話が掲載され、ネットで話題になっていましたね。

デスクT ああ、200畳のリビングを計画したけど、光熱費月300万円かかるって知って断念したってやつね!

記者H そうそう。当初は2017年に建つ予定が、2年遅れてしまったわけが、それらしいですよ。

デスクT う~ん。200畳ってどれぐらい? 凡人の俺には予想がつかないんだけど(笑)。

記者H お城ですからね。現存するお城でいえば、二条城の大広間が223畳で近いかと。

デスクT お~。デカイね! そんなところに夫婦2人……。「う! 気持ち悪い」ってトイレに駆け込めなさそう。途中で吐いちゃいそう(笑)。

二条城

記者H ティッシュ捜すのも大変そうだし、広いリビングにポツンと2人ってなんか寂しい(笑)。

デスクT 『ポツンと一軒家』みたいで面白いけどね(笑)。グーグルアースでしか見つけられないとか(笑)。

記者H なんでも、バレーボールコートが2面とれる約740畳のリビングって計画もあったそうですよ。

デスクT 7、740畳? それって……公民館でも運営するつもりだったの(笑)?

記者H だったら爆笑ですけどね。ほら、彼女の場合、毎年、盛大に誕生会を開くじゃないですか。そのたび、大きな箱を借りるって考えると、尋常じゃないリビング作ったほうが安上がりなのかも?

デスクT といっても、年一回でしょ? それとも、毎日パーティーするつもりだったのかな?

記者H まあ、天下の観月ありささまですからね。毎日といわなくても、毎週はするかもしれませんね。

デスクT ふ~ん。そっか~。伝説の少女もパリピになってしまったか~。

小栗旬

記者H 光熱費で思い出しましたけど、小栗旬も、豪邸建てたあとに、室外機がうるさくて近所住民が怒ってしまい、警察沙汰にまで発展したなんて記事もありましたね。

デスクT あ~、あったね。小栗の家よりも観月の家の方が大きそうだし、そうなると、室外機も大きそうだからな~。むしろ、やめたのは賢明な判断かもね。

記者H そうですね。せっかく苦労して建てたのに、住めなくなるのはもっと嫌だろうし。

デスクT そうだよね。てか、16億かかるってすごいよね。この夫婦2人で、旦那のお父さんが築いた資産全部使っちゃいそうだな。放蕩夫婦だな!

記者H でも、儲かってるから大丈夫でしょ。使っても入ってくるはず! 

デスクT  そっか~。じゃあ、まあいっか(笑)!


1234
こんな記事も読まれています

観月ありさ、“小栗旬の二の舞い”回避!野村周平「素行の悪さ」は事務所への反抗?……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

『宮本から君へ』劇場版の熱量

 2018年に放送された池松壮亮主演ドラ...…
写真
インタビュー

岩井ジョニ男インタビュー!

 いま「おじさん」は、かつてないほど苦境に立たされている。ズレた発言、ズレたLINE...
写真