日刊サイゾー トップ > 芸能  > 鷲見アナ、不倫報道で追放か

テレ東・鷲見アナが追放間近、嵐のSNSに賛否、とろサ久保田が”また”……週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

『M-1』熱戦の裏で、とろサーモン久保田の“奇行”?

テレビ朝日『M-1』公式サイトより

記者 SNSといえば、今年の『M-1グランプリ』(テレビ朝日系)は、ネット上でも大いに盛り上がりましたね。

デスク 優勝したミルクボーイのネタに「コーンフレーク」が使われたことで、早速ケロッグ公式Twitterが1年分のコーンフロスティ贈呈を発表して、それにミルクボーイが反応したり。放送後も関連ワードがトレンドに入り続けていたし、『M-1』の存在感を示した格好になったね。

記者 そんな中、悪い意味で注目が集まったのは、昨年の『M-1』後、審査員の上沼恵美子を中傷して一時活動を自粛していた、とろサーモンの久保田かずのぶでしょうか。今年も、上沼が審査員として批評をするタイミングで「え」「は」など一言コメントし、すぐにツイートを削除するという“奇行”が話題になりました(参照記事5)。

デスク さすがにファンからもあきれられてるよ!

記者 さらに、久保田と一緒に上沼を中傷していたスーパーマラドーナの武智も、YouTubeのコメント欄でファンと論争していたとか。いったん芸人に笑えないイメージがついてしまうと、それを払拭するのは大変そうですが……。

デスク まあSNSをどう使おうと、はねのけるくらい本業の実力があれば、問題ないんじゃないのかな。ニノと一緒に頑張って!

記者 そういえば、『M-1』の裏で、二宮がリスペクトする木村拓哉主演ドラマ『グランメゾン東京』(TBS系)が、11.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、ひそかに惨敗しています(参照記事6)。

デスク ドラマは録画しちゃう人も多いから、分が悪いよね。

記者 初回は12.4%で発進。第6話以降、3週連続で11%台が続いていましたが、先週は自己最高14.7%をマーク。調子に乗ったように見えたところで3.6ポイントもの大幅ダウンと、『M-1』に腰を折られる形になってしまいました。

デスク 普通のドラマ視聴率としては悪くはないけど、キムタク主演ドラマとしては、物足りないというか、盛り上がりに欠けるよね。

記者 木村にとっては、これが自己ワーストになってしまう可能性があります。これまでに主演した連ドラの最低視聴率は、13年10月期に放送された『安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~』(同)の平均12.8%。来週の最終回で17%以上を出せば、ワーストは避けられそうですが……。

デスク 超えそうな超えなさそうな、絶妙な数字! 裏は、テレ朝の超人気番組『ポツンと一軒家』の2時間スペシャル! 敵として不足なし!!

記者 誰目線ですか……? 『M-1』とかぶるのは、放送前からわかっていたでしょうから、もう少し上手な盛り上げ方があった気がします。でも、最終回直前には、TBSも相当PRしてくるんじゃないでしょうか。

デスク どうだろう? TBSは、来年は社運を懸けた『半沢直樹イヤー』らしいから、もうTBSの主力はそっちに移ってそう。

記者 間に挟まれた1月期の竹内涼真くん主演ドラマ『テセウスの船』も忘れないでください!

 

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2019/12/28 14:00
123

テレ東・鷲見アナが追放間近、嵐のSNSに賛否、とろサ久保田が”また”……週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

インパルス板倉、特別インタビュー

「足掻き続けろ、絶望から這い上がるまで──」  そんなキャッチフレーズがつけられた、...
写真