日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 嵐の新曲、紅白で微妙な空気に

会場もドン引き!? 嵐の新曲、紅白大トリでの披露も…現場に微妙な空気が漂う

文=日刊サイゾー

 令和初となる大みそか恒例の「第70回NHK紅白歌合戦」が12月31日、東京・渋谷のNHKホールで行われ白組が優勝した。

 白組の大トリをつとめたのは嵐。「嵐×紅白 スペシャルメドレー」と題したメドレーで、デビュー曲「A・RA・SHI」と、昨年11月に初めて配信限定でリリースしたシングル「Turning Up」を披露した。

「『A・RA・SHI』は誰でも知っている曲なので会場は大盛り上がりだったが、おそらく、『Turning Up』は聞いたことがなかった人が多かったのでは。ステージ上のほかの歌手やゲストたちのノリがイマイチで、微妙な空気が漂っていました。ほとんどの共演者がその曲自体を知らないはずで、そうした空気が会場全体にあった。2曲目をもっと知られた曲にして欲しかったなと残念です」(会場にいた芸能関係者)

 昨年11月3日はデビューからちょうど20周年の日にあたり、各SNSの解禁と配信限定シングルの発売を発表。「Turning Up」のミュージックビデオは同日午後9時に公式YouTubeチャンネルでプレミア公開されたのだが、曲はそれほど浸透していないのが正直なところだ。

「曲調がまるでK-POP調で、嵐の良さを出しているとは言いにくい。サビ以外は全員のソロパートで繋いで、櫻井翔がラップを担当しているが、パンチが弱く、印象に残るような曲とは言えない。そのせいもあってか、同曲のMVのYouTube視聴回数は公開から2カ月で2,100万回程度までしか伸びていません」(女性誌記者)

 嵐といえば、今年いっぱいで活動を休止することを発表しているだけに、おそらく、今年の紅白がラストステージになる。またまた大トリをつとめる可能性が濃厚だが、会場中が盛り上がれる曲で有終の美を飾ってほしいものだ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/01/02 21:00

会場もドン引き!? 嵐の新曲、紅白大トリでの披露も…現場に微妙な空気が漂うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「M-1 2022」いよいよ

お笑いの祭典「M-1グランプリ」2022の決勝戦がいよいよ放送。決勝までの大会模様や今年の傾向をチェック!
写真
特集

スローテンポ漫才師が多い懸念

「M-1グランプリ2022」の決勝進出者が11月30日に22時からGYAO!生配信で発表されました。今年の準決勝は有料生配信も行われ、アーカイブも...…
写真
人気連載

恋多き女優を変えた松坂桃李

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
あぷ噛む

ハッピーニューアイコン新野尾七奈インタビュー

 Z世代の恋愛模様や友情をウォッチする、ABEMAの恋愛リアリティ番組「オオカミ」シリーズの最新作『オオカミちゃんとオオカミくんには騙されない...…
写真