日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > パンドラ映画館  > チョウ・ユンファが香港で大復活
深読みCINEMAコラム【パンドラ映画館】Vol.569

”伝説の男”チョウ・ユンファが香港で大復活ッ!!  偽物だけ愛する『プロジェクトグーテンベルク』

文=長野辰次(ながの・たつじ)

エンディングで明かされる画家の意外な正体

『ラッシュアワー3』(07)などのハリウッド映画にも出演しているチャン・ジンチューが、物語の鍵を握る美女・ユン役を演じている。事件の裏に女あり。

 チョウ・ユンファの60代になったことを感じさせないキレのいいガンアクションに、アーロン・クォックとのおかしな男の友情の行く末に魅了される130分となっている。そして、ラストには「えっ!」と驚くエンディングが用意されており、画家の意外な正体と画家がレイとユンをやたらと復縁させたがっていた理由が明かされることになる。

 完璧な贋札を完成させたレイは、ひとつだけ大きな過ちを見逃していた。ユンの身代わりとしてシウチンのことを愛するようになっていたレイだが、恋人の代用品扱いされていたシウチンがレイのことを想う気持ちは本物だったということだ。偽物の中に、本当の愛情が芽吹いていたのだ。だが、偽物しか愛することができなくなっていたレイは、本物の愛情に気づくことができずにいた。それは大きな誤算だった。

 どこまでが本物で、どこまでが偽物なのか。チョウ・ユンファが主演したこの映画には、心地よくスリリングに騙される楽しさがある。

 

『プロジェクトグーテンベルク 贋札王』
監督・脚本/フェリックス・チョン
出演/チョウ・ユンファ、アーロン・クォック、チャン・ジンチュー、ジョイス・フォン、キャサリン・チャウ
配給/東映ビデオ PG12 2月7日(金)より新宿武蔵野館、丸の内TOEIほか全国順次公
(c)2018 Bona Entertainment Company Limited

長野辰次(ながの・たつじ)

長野辰次(ながの・たつじ)

フリーライター。著書に『バックステージヒーローズ』『パンドラ映画館 美女と楽園』など。共著に『世界のカルト監督列伝』『仰天カルト・ムービー100 PATR2』ほか。

サイト:記事一覧

最終更新:2020/02/06 20:00
123

”伝説の男”チョウ・ユンファが香港で大復活ッ!!  偽物だけ愛する『プロジェクトグーテンベルク』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

板橋大山が再開発事業でさらに変わる!?

 東京都板橋区に位置する大山は下町風情と昭和の...…
写真
インタビュー

沖縄の少年少女…性風俗でも

「琉球新報」にて2018年1月から8月まで続いた連載をまとめた、琉球新報取材班『夜を...
写真