日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 志らく『グッとラック!』の事情

立川志らく『グッとラック!』、妻の不倫発覚&超低視聴率でも終われない“TBS局内事情”

文=日刊サイゾー

立川志らく

 妻である元アイドル・酒井莉加の不倫疑惑が報じられた落語家の立川志らく。『週刊文春』(文藝春秋)は2週にわたって酒井と志らくの弟子との不適切な関係を扱い、さらに志らくがその関係を公認していたとも報じられた。

 TBS系朝の情報番組『グッとラック!』のMCを務める志らくにとっては、まさかの身内のスキャンダル。番組内で「離婚は1億%ない」と断言していたが、イメージダウンは否めない。

「本人の不倫であれば間違いなく一発アウトですが、妻の不倫であっても視聴者の見方が変わるのは仕方ないでしょう。週刊文春の続報では、新型コロナウイルスの混乱の中で、妻がティッシュペーパーやトイレットペーパーを買い占めていたとも報じられていて、そのあたりのイメージは特に悪いですね」(メディア関係者)

 昨年9月末にスタートした『グッとラック!』は、当初から視聴率は超低空飛行。開始数週間で打ち切りの噂まで流れるほどの不調ぶりだ。

「正直、数字的にはいつ終わってもおかしくないような状況。そんな中で、志らくさんの妻のスキャンダルですから、このまま番組終了に向けて一気に進みそうな雰囲気もあるのではないでしょうか」(同)

12

立川志らく『グッとラック!』、妻の不倫発覚&超低視聴率でも終われない“TBS局内事情”のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真