日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 人力舎の芸人が寝取られた?

人力舎の芸人がまた彼女を寝取られた? あの”ブレイク芸人”がコロナ破局

文=日刊サイゾー

イメージ画像/出典:Kim-Seonhong

 芸人や俳優が不倫で大騒動に発展するケースが後を断たないが、彼女や妻を寝取られて話題になるのは、人力舎芸人のお家芸かもしれない。

「チッチャイことは気にするな! それ! ワカチコ!ワカチコ~♪」のフレーズでおなじみのお笑い芸人ゆってぃが、自身が出演する調布FMの番組『デカメロンR』(毎週金曜25時~)で、6年間同棲して結婚も考えていた彼女と破局したことを告白した。

 ゆってぃといえば昨年、“ブレイク芸人”として地方でサイン会を行ったものの、ほとんど参加者が集まらなかった「ぼっちサイン会」が、一部ネットで話題となっていた。今回、プライベートでも“ほんとうのボッチ”となってしまったようだ。

「放送中では、そこまで詳しいことは語られませんでしたが、周囲の人間は知っていて自分だけが知らなかったそう。どうやら、彼女のほうが共通の知人と浮気をしていたようですね。お相手がだれなのかなどはわからないですが、芸歴も長く業界関係者とも深いつながりがあるので、もしかしたら、また芸人関係かもしれません」(バラエティ番組ディレクター)

 ゆってぃといえば人力舎の所属芸人だが、なぜか同事務所の芸人たちは“寝取れられ”被害に合うことが多い。

 昨年、電撃的なコンビ復活を果たしたアンタチャブルの柴田英嗣は2015年に妻の浮気が発覚。しかも相手が当時人気があった歌手のファンキー加藤だったことで翌年大きなニュースに。また、同じく人力舎所属のお笑いトリオ・鬼ヶ島の和田貴志はなんと、お笑いコンビ・さらば青春の光の東ブクロに、当時の妻を寝取られていたことが発覚。その後テレビ番組などで当人同士が対決するなど、ネタにしていた。

 コロナ禍での「キョーレツ―!」な破局。不倫で糾弾されるのではなく、寝取られてしまうあたりがなんとも“人力舎芸人”らしいともいえるのかもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/05/17 14:02

人力舎の芸人がまた彼女を寝取られた? あの”ブレイク芸人”がコロナ破局のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

「セカンドの7番」論と“ダウンタウン病”

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

ANARCHYが映画で望んだ表現

――ANARCHYがメガホンを執ったことで話題となった映画『WALKING MAN』。彼...
写真