日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 吉村大阪府知事芸能プロが争奪戦

報道キャスターもイケる? 吉村洋文大阪府知事をめぐって芸能プロが争奪戦

文=日刊サイゾー

大阪府知事・吉村洋文公式サイトより

 “数字が狙える”イケメン政治家を放っておくはずがない?

 コロナ禍において、国民人気がうなぎ上りとなっているのが大阪府知事の吉村洋文氏だ。

「新型コロナウイルス対策で連日メディアに出ずっぱり。その明快な物言いや爽やかなルックスで注目を浴び、彼の奮闘ぶりで日本維新の会の政党支持率が立憲民主党を上回って10%を超えました。まだ45歳とあって、巷では『総理待望論』も出ているほどです」(週刊誌記者)

 そんな吉村知事の任期満了は2021年10月だが、すでに多くの芸能事務所が手ぐすねを引いて待ち構えている状況だという。

「女性や若者人気があれだけ高い人物はなかなかいない。もし事務所がマネジメントすれば、メディアに引っ張りだこになり、年収が億超えとなる可能性も十分。コメンテーターから始まって、報道番組のキャスターにだってなれそうですからね」(前出・週刊誌記者)

 そんな争奪レースの最右翼と目されているのが、元大阪府知事の橋下徹氏が所属する「タイタン」だ。

「吉村知事がメディアに登場する際、ギャラは一切支払われていないんです。実は、そういうルールにしたのが府知事時代の橋下氏。あれだけ出演しても無収入となっている状況を、橋下氏も申し訳ないと思っているようで、府知事の任期が終わった暁には事務所に推薦して、たっぷり稼いでもらいたいと考えているでしょう」(前出・週刊誌記者)

 6月17日の定例会見では府や市、大阪大などと連携して開発を進めている新型コロナウイルスのワクチンについて、全国に先駆けて臨床試験(治験)を開始すると高らかに宣言した吉村知事。新型コロナが収束した頃には、どこまで「タレント価値」が上昇しているだろうか。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/06/19 12:12

報道キャスターもイケる? 吉村洋文大阪府知事をめぐって芸能プロが争奪戦のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

菅内閣は古傷が次々に暴かれる?

今週の注目記事・第1位「昼下がりのラブホ密会...…
写真
インタビュー

NHKドラマ抜擢の小川未祐

 3月27日夜10時~放送されるNHKの創作テレビドラマ大賞『ゴールド!』に出演する...
写真