日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 未満警察、爆死でもテコ入れNG

中島健人&平野紫耀は腫れ物扱い!? 『未満警察』が大爆死でもテコ入れできない裏事情

文=日刊サイゾー

日本テレビ公式サイトより

 ファンも耐え切れず、週を追うごとに離脱者が増えている状況だ。

 Sexy Zone・中島健人とKing & Prince・平野紫耀がW主演しているドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)の視聴率が右肩下がりを続けている。

 新型コロナウイルスの影響で放送開始が大幅に遅れたこのドラマ。初回こそ11.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートしたものの第2話9.0%、第3話8.4%ときて、7月18日の放送された第4話は7.2%と急降下となってしまった。

「18日は同時間帯にフジテレビが映画『コンフィデンスマンJP』、TBSが音楽特番『音楽の日』を放送。大型番組をぶつけられた影響もあったでしょうが、それにしても今クール、日テレ一押しのドラマとしては物足りない数字です。しかし、これといった打開策もなく、局内でも腫れ物に触るような状態になっています」(制作会社関係者)

 同作は警察学校に在籍する平野と中島が事件を解決していくという物語だが、『座間9遺体事件』や『北九州監禁殺人事件』など、実在の事件をモチーフにしたような重い内容に、軽いノリを期待していたジャニーズファンが付いていけなくなったとの分析もある。

「日テレとしても、この2人を自局の番組にブッキングしたりして、必死に番組宣伝をしているが、なかなか効果を表していない。平野と中島のアクションはそれなりに見応えがあるのですが、『内容が陳腐』『突っ込みどころ満載』などドラマのデキそのものに疑問を投げかける声も多い。本来ならここまで数字が悪ければ、様々なテコ入れ策を考えるところでしょうが、このドラマは韓国で大ヒットした映画を日本版にリメイクしているもので、韓国との契約問題もあるため、ドラマの設定や人気俳優を新たに投入してテコ入れすることが難しいようです。このドラマに関しては、ただただ見守るしかないといった雰囲気になっています」(前出・制作会社関係者)

 コロナでの延期期間に代わりに放送された『野ブタ。をプロデュース』は、亀梨和也&山下智久のコンビで高視聴率を記録していたが、中島&平野が先輩を上回るのは難しそうな気配だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2020/07/24 07:30

中島健人&平野紫耀は腫れ物扱い!? 『未満警察』が大爆死でもテコ入れできない裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

新型コロナ第2波で芸能界も大混乱

新型コロナ第2波で芸能人も続々と感染…
写真
人気連載

渡部建、復帰番組が打ち切りへ

「週刊文春」(文藝春秋)に複数女性との品性下...…
写真
インタビュー

『パラサイト』ポン・ジュノ登場!

 現実に起きた連続猟奇殺人事件を題材にした『殺人の追憶』(03年)、泣ける怪獣映画『...
写真